2020年 10月 26日 (月)

「出張移動中の残業代」で疑問です 私には出なくて「同僚はもらっている」のはなぜ?

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   一日24時間じゃ全然足りない!働き盛りのみなさんは、日々そう感じているかもしれません。

   職種によっては、かなりの頻度で出張などされている方もいることでしょう。

   深夜に帰宅後、少し寝たらまた、仕事場へ・・・一日の時間のほとんどを仕事に費やしているみなさんですから、当然、会社から正当な評価をしてもらい、手当や残業代もしっかり欲しいものですよね。

   今回は、「出張」の移動時間と残業代について、考えてみたいと思います。

片や電車移動、片や社有車で移動

私は電車で・・・
私は電車で・・・

   薬の卸営業を担当しています。

私(A):『出張で遅くまで働いても、残業代すらもらえないなんて・・・どうにかなんないのかな―』
Bさん:『俺は、残業代ついてたよ』

   先日、同僚のBさんと交わした会話です。

   現在、社内で大きなプロジェクトを担当しており、

   Bさんとはチームを組んで、取引先や関係各所に頻繁に出張しています。

   経費削減もあり、会社からは可能な限り日帰りの行程を組むように言われているので、

   私は、出社後少し仕事をしてから、その後電車で移動し、帰宅は深夜。

   Bさんは、運ぶ荷物が多いので社有車で移動をし、同様に深夜帰宅です。

   会社は、出張の際の移動時間は、労働時間扱いにならないと言っていたのに。

   なぜ同じように出張しているのに、Bさんは残業代がもらえて、自分はもらえないのか・・・

   とても不満です。

岩沙好幸(いわさ・よしゆき)
弁護士(東京弁護士会所属)。慶應義塾大学経済学部卒業後、首都大学東京法科大学院から都内法律事務所を経て、アディーレ法律事務所へ入所。司法修習第63期。パワハラ・不当解雇・残業代未払いなどのいわゆる「労働問題」を主に扱う。動物が好きで、最近フクロウを飼っている。「弁護士 岩沙好幸の白黒つける労働ブログ」を更新中。編著に、労働トラブルを解説した『ブラック企業に倍返しだ! 弁護士が教える正しい闘い方』(ファミマドットコム)。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中