2020年 9月 24日 (木)

忘年会で地味め社員が突如「着ぐるみ」 周囲はドン引きか大うけか

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   会社の忘年会で、「盛り上げ要員」としてコスプレや着ぐるみの着用を頼まれる若手社員は少なくないのでは。ノリがいい人は楽しんでできるだろうが、恥ずかしく思う人もいるだろう。

   そんな忘年会に、自ら「着ぐるみを着て行こうと思う」というビジネスパーソンが現れた。それも「日頃大人しくて社内では浮いている」という人が、チャレンジしたいというのだ。

31歳女性「リラックマの着ぐるみはイタイでしょうか?」

相談者が着る予定という着ぐるみ(楽天市場より)
相談者が着る予定という着ぐるみ(楽天市場より)

   Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」と「OKWave」に、「会社の忘年会に着ぐるみを着たい」という悩み相談が寄せられた(2014年12月5日)。

   相談者は31歳の既婚女性で、「会社の忘年会にリラックマの着ぐるみ(部屋着)を着て出席したい」という。

   相談者は人見知りで、普段会社では大人しく、あまり人とも話さず「少し浮いた存在」と自分で感じている。「なのに、いきなりコートの下がこれだったらドン引きでしょうか?」と悩んでいるようだ。

   仕事中は制服のため、終業後、忘年会の前に着ようと思っているが、「イタイでしょうか?」とアドバイスを求めている。

   回答者は「『化ける』のはウケます」「可愛いと思いますよ」と「問題ないのでは」としつつ、

「上司と幹事には一言話を通しておいてください。社風にもよりますけど上司が顔をしかめるようでは、せっかく着て行っても盛り上がれないかもしれないですから。それから会場にも気を使ってくださいね。着ぐるみで視野が狭くなると危険なところがあるかもしれません」
「やるからには、ハジけちゃって下さいね。扮装しておいてモジモジされると・・・それはちょっとイタイし」

といったアドバイスを寄せている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中