昇進とお金と「心の健康」、1番大切なのは・・・ 「仕事手抜きしたい問題」再論

印刷

   会社ウォッチ「特集」記事で以前、「『昇進を避けるため、仕事を手抜きしたい』大正解か『将来、地獄を見る』のか」(2014年12月10日)と題して、30歳男性社員の悩みを紹介したところ、記事下ワンクリック投票への参加が3500票(2015年1月6日夕現在)を超えるなどの反響があった。

   コメント欄などでも「将来、地獄を見る」派と「大正解」派が意見を戦わせている。難しい問題とみえ、「判定不能」派も多い。

「仕事のために、生きてるわけじゃない!」でも・・・

出世の階段、登るべき?
出世の階段、登るべき?

   記事でその悩みを紹介した「男性」は、大手医薬品メーカーの営業職(MR)で、入社7年目。仕事内容にも、給与にも満足している。定年まで勤めたいが、上世代の中間管理職をみると、長時間労働に加え、上からも下からも板挟み状態で「うつ状態の人もいる」ことから、昇進はしたくないという。

   ツイッターやコメント欄では、「昇進を避ける」という男性の将来設計に対し、共感を示す声もある。「個人的には大正解、仕事のために生きているのではない」、「会社の為に仕事なんてしません。自分の生活のため。だから昇進しないという選択肢もありです」という意見が目立つ。中には、「無理矢理、昇進試験を受けさせられて、課長にさせられたので会社辞めました」と、実際に「昇進を拒んだ」人もいた。

   一方で、批判もある。「正直そんな人とは仕事したくない」、「年上でもプレイヤーのままの人がいたら、やりづらいだけだし、余計なストレスになる。まわりの人たちの事も考えてあげてね」など、「プレイヤー」のままで年齢を重ねた人に対し、「部下はどう扱っていいのか、正直、困る」という意見もあった。

   読者の考えは、割れている。記事下のワンクリック投票(同)では、「『昇進避けて仕事手抜き』、大正解?『将来、地獄を見る』?」との問いに対し、「組織による。何ともいえない」(約41%)が最多を占めるものの、以下は「どうでもよい。なるようになる」(20%強)と「将来、地獄を見る」(20%弱)が続く。「大正解」(約16%)も一定数いる。「終身雇用制度」が崩壊して久しいといわれる現在、「昇進を目指すべきか否か」は、立場によって、様々な意見があるのだろう。

   「出世したくない」と質問した男性には、「夫が中間管理職で、うつにならないか心配」という女性から、「仕事もお金も大切ですが、心の健康が一番大切だと思います」との、切実な回答が寄せられた。

   これを受け、ツイッターでは、「昇進賛成派の意見がしょせん『見栄』に還元されるレベルでしかないのに対し、昇進否定派の『人間らしい生活がしたい』訴えは切実だ。これが時代の空気か・・・」とのつぶやきも見られた。(KH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中