2019年 10月 16日 (水)

キャバクラ未経験男子は「臆病者」か「クソ真面目」か

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   草食系男子は、恋愛だけでなくキャバクラも苦手!?――今時の20代の独身社会人男性は、接待役の女性が「いない」店の方が好みのようだ。20代の独身社会人男性200人に質問したところ、男だけで飲みに行くなら「キャバクラやクラブなど女性が接待してくれる店」(21.0%)より、「普通の居酒屋やバーなど女性の接待がない店」(79.0%)の方がいいという調査結果も報じられている(web R25、2015年1月21日)。

   一方で、仕事の付き合いの場にキャバクラが選ばれることは少なくない。若いビジネスパーソンの中には、「社会人として経験しておくべき?」と悩んでいる人もいるようだ。

「キャバクラを楽しめるくらいの男じゃないと駄目ですか」

一度は経験しておくべきなの?
一度は経験しておくべきなの?

   Q&Aサイト「OKWave」に、「キャバクラ等にも行った事がないクソ真面目は駄目か」という相談が投稿されている(15年2月8日)。

   相談者は「超草食系キャラで女性に全く関心がないというキャラ」で男子高出身という28歳男性。

   会社では上司などが「じゃあ今日はお姉ちゃんのいる店にはいけないなあ」などと話していたり、歳の近い同僚や友人もキャバクラなどに行った話をしたりしているのを耳にするという。

   連れて行ってくれる人がいないし、一人でも行けないが、「せっかく人間の男に生まれたので一回くらい行ってみても良いと思うのですがそんなこと知っている人に言えませんし、どうすればいいのでしょうか」と思い悩んでいるようだ。

「やはりそういう店に何人かで行って楽しめるくらいの男じゃないと、同性からみても異性から見ても駄目なんでしょうか。社交性という意味でも」

と、意見を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中