2020年 12月 1日 (火)

新入社員にオススメの習い事は何ですか?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   もうすぐ新年度。心機一転、なにか「習い事」を始めたい、という人もいるだろう。習い事をしたことのある社会人は、実に66%との調査結果もある。「忙しくて、続かない」という声もあるが、仕事から離れて気分転換、リフレッシュになるという人も多い。一体、どんな習い事がオススメなのか。

習い事「ある」社会人は66%

習い事。何にしようかな
習い事。何にしようかな

   英会話スクールを運営するGabaが、全国の20歳~59歳の男女ビジネスパーソン1000人にアンケートを取ったところ、社会人になってから「習い事・スキルアップに取り組んだことがある」人は66.2%。男女別にみると、男性では57.2%、女性では75.2%と、差が開いた。「経験したことのある習い事」の1位は、「英語・英会話(25.5%)」、次いで「フィットネス・ジム(22.2%)」、「ワード・エクセル・パワーポイント(20.1%)」。語学にスポーツジム、PCスキルアップなどの人気が高い(2015年3月18日公表)。

   ツイッターでは、「社会人になったら何の習い事しようかな~ワクワク!」、「社会人になったら習い事何しようか考えてるの楽しい」など、新社会人となる若者たちの、フレッシュなつぶやきが見つかる。仕事も頑張りつつ、「アフター5は習い事に取り組んで、毎日を充実させたい」という思いもあるのだろう。

   冒頭のアンケートでは、「現在、習い事・スキルアップに取り組んでいる、または今後、始めたいと思っている」ビジネスパーソンたちに、その「目的」を尋ねている(複数回答)。最多は、「仕事に必要・役立てる」(49%)だが、「健康を維持する・運動不足を解消する(29.5%)」、「リフレッシュする・ストレスを解消する(27.2%)」などの理由も多かった。ストレス解消のためにも、習い事は役立つのかもしれない。ツイッターでは、「英語ですごく気分転換になった。やっぱり4月以降も何か習い事をしよう。自分のためにも」とか、「今日のダンスくそたのしかったな!! やっぱ習い事でリフレッシュいい~!」など、見ていると思わず、「習い事、いいかも・・・」と感化されそうなつぶやきも見つかる。「魅力的な自分になるためには、いつまでも引きこもっちゃダメ! 人に会ったり、仕事頑張ったり、習い事したり、自分レベルアップだ! 今、この瞬間からがんばろ~!」という人も。ちょっとテンションが高めだが、何事も、始める前は、気分が高まるのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中