2019年 10月 16日 (水)

年末の「プチ贅沢」の実態 「プチ」すぎて哀愁漂う?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   12月はどことなく、年末商戦へ向けたワクワク感が漂い、つい財布の紐がゆるむ・・・なんて人も、いるのではないか。アサヒグループホールディングス(本社・東京)が、全国の20歳以上の男女2078人(男性1044人、女性1034人)にネットアンケートを実施したところ、8割以上が「プチ贅沢をする」と回答した。

   しかも、「プチ贅沢をする人」は、2012年以降、年々増えているという。ビジネスパーソンらは、一体どんな「プチ贅沢」をしているのか。ツイートを見てみると、意外とささやかな実態も浮かび上がってきた・・・!?

男性は「外食・お酒」女性は「お菓子・デザート」

贅沢するかな、プチ
贅沢するかな、プチ

   記事では、全員に「プチ贅沢」の頻度を聞いている。「週1回以上」との回答は23.7%、「月2~3回」が19.4%、「月1回程度」が33.4%で、全体の7割以上が、少なくとも「月1回以上」プチ贅沢を楽しんでいる。

   年代別で「週1回以上」の割合を見ると、20代で34%、30代で33%と高い。しかし、40代以上では23.4%と激減、60代では16.5%、70代以上で15.4%まで落ち込み、年齢とともに頻度が減る。

   男女別では、特に「20~30代女性」で、プチ贅沢を楽しむ割合が高い。「週1回以上」の男性が19.9%に対し、女性は7ポイント高い26.9%。さらに「月1回以上」では、男性が71.3%に対し、女性は80.8%と、女性の多さが際立っている。「プチ贅沢」は、若年女性中心のお楽しみ、なのかも?

   そんな「プチ贅沢」の種類は、男性で「外食」(46.3%)、「お酒」(41.2%)、「お菓子・デザート」(31.9%)と続き、上位を「食関連」が独占。一方で、女性のトップは「お菓子・デザート」(62%)となっており、男性と同じ「食関連」だが、スイーツ人気が高いようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中