2018年 12月 16日 (日)

国家公務員の今春採用、女性の割合が最多に 消費者庁は「全員」女性

印刷

   政府は2016年4月26日、今春採用した国家公務員のうち、女性の占める割合が34.5%にのぼり、前年度の31.5%を上回り、統計のある1963年以降の最高記録を更新したと発表した。4月1日付の採用人数は7036人で、このうち女性は2427人だった。

   省庁別では、消費者庁は採用した5人全員が女性だった。文部科学省も女性の割合が53.1%にのぼっている。

   政府は国家公務員採用と総合職採用について、毎年度、女性の割合を30%以上にする目標を掲げている。

女性が3分の1を超えている
女性が3分の1を超えている
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中