2020年 8月 5日 (水)

会社の宴会、金曜は「ノー!」 だったら何曜日がいいのさ?

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   金曜日の夜に飲み歩く「花の金曜日」、略して「花金」も、死語とみなされるようになって久しい。それでも、会社の宴会の設定となると、翌日の仕事に響かないよう金曜日の終業後とされる傾向がやはり強いのではないか、と思っていたら、最近は金曜以外の平日に宴会を行う職場が増えているらしい。「金曜の飲み会なんか嫌だ!」という率直な声まで聞こえてくるので、致し方ないということか。

花金はプライベートな楽しみに

とことん? 切り上げやすさ重視?
とことん? 切り上げやすさ重視?

   Q&Aサイト「教えて!goo」に、「オフィシャルな歓迎会(飲み会)の曜日について」というトピックが投稿された(2016年4月21日)。

   投稿者の職場では新入社員の歓迎会を兼ねた飲み会が5月に開かれるが、木曜日と聞いて「え~~金曜日の方がよかったな」と漏らしてしまった。すると50代の上司から、

「何をそんな今どき古臭い、最近では花金に飲み会なんて古い。花木と言うように、会社での飲み会は大概木曜日とか平日で、花金はプライベートな楽しみに充当するんだ」

と「世間知らず的に」たしなめられてしまったそうだ。

   ほかの上司や友人などに話を聞くと、休日前がいいという意見もあったというが、「やはり今どきは金曜日に会社の飲み会なんてナンセンスなのですか?」と、広く意見を求めている。

   ちなみに投稿者の会社は車通勤の社員が多く、飲まない人も結構いるという。ご当人も車通勤なので、飲まずに一次会で帰ると言い、「やはり翌日出勤かと思うと、気が重い」と愚痴っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中