2018年 10月 24日 (水)

新潟知事選受け東電株が急落 原発再稼働に不透明感

印刷

   東京株式市場は2016年10月17日、東京電力ホールディングスの株価が急落した。午前の終値は、前営業日(14日)と比べて33円(7.89%)安の385円だった。一時、382円まで下落した。終値も385円だった。

  • 東電株、売り注文が先行
    東電株、売り注文が先行

経営より厳しくなるとの見方

   16日の新潟県知事選で、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重な米山隆一氏(無所属新人=共産、社民、自由推薦)が当選。同原発の再稼働に不透明感が高まり、同社の経営がより厳しくなるとの見方が広まったことで売り注文が先行した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中