2018年 8月 15日 (水)

がーん! 祝日4日消滅同然 2017年の暦、幸運月はあるの?

印刷

   11月3日の「文化の日」(木曜日)や23日の「勤労感謝の日」(水曜日)、12月は23日(金曜日)の「天皇誕生日」から3連休と、楽しみな祝日が多い2016年終盤。ところが、来年2017年は祝日の恩恵にあずかれない月が結構ある。

   ツイッターを中心に悲しみが広がっているが、16年と比べてうれしい暦の月も。悲しいばかりの来年じゃないぞ!

  • 見よ、この神々しい連休を
    見よ、この神々しい連休を

有給取らずに5連休OK

   2017年の祝日を確かめると、まず2月11日、「建国記念の日」が土曜日。さらに4月29日「昭和の日」、9月23日「秋分の日」、12月23日「天皇誕生日」と、実に4祝日が土曜日と重なっている。月曜日が振替休日となるのは祝日が日曜日と重なった場合だけなので、休みが4日分消滅することになる。国民の祝日は現在、年16日であるから、実に4分の1が吹っ飛ぶ。

   このカレンダーに衝撃を受けた人は、ツイッターで、

「来年のスケジュール表見てたら、2017年は祝日の多くが土曜と重なって潰されるという絶望的な事実に気づいてしまった...」
「来年2017年は祝日が土曜に4回被り、また振替休日も日曜でないため存在しないことを知り俺氏むせび泣く」
「嘘だろ!!!!俺、社会人1年目やぞ来年はなんでそんな大事な年に祝日が土曜とかぶるんだよ!!!!!!ひ~~ど~~い~~~~」

などなど、嘆くことしきり。

   一方で、うれしい暦に恵まれた月もある。

   5月は、3日「憲法記念日」、4日「みどりの日」、5日「こどもの日」が水~金曜なので、有休を取らずとも5連休が可能だ。

   2016年に新設された8月11日「山の日」は金曜日で、この時期に夏休みが取れない人も3連休になる。11月3日「文化の日」も金曜日、ここも3連休だ。

   2017年の仕事始めは、ゴールデンウイークを心待ちにスタートしそう......さすがに鬼が笑うか。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中