2019年 12月 6日 (金)

結論平凡―結婚するなら公務員 男女ともパートナーに安定望む

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「物事に絶対はない」と分かっていながら、結婚となるとやはり安心、安定を求めるのも人情なのだろうか。与信管理サービスを提供するリスクモンスター株式会社が調査した「この企業に勤める人と結婚したいランキング」によると、1位は「国家公務員」(回答率15.9%)となった(2016年11月に調査実施/対象は20~59歳の男女/年間売上2500億円以上、従業員数5000人以上の企業200社を抽出してアンケート/有効回収数800サンプル)。

  • なんてったって公務員
    なんてったって公務員

トヨタより安心感を買われて?

   2位は「地方公務員」(同11.0%)。以下「トヨタ自動車」(同9.1%)、「全日本空輸(ANA)」(同4.8%)、「日本航空(JAL)」(同4.3%)、「資生堂」(同4.1%)、「グーグル(Google)」(同4.0%)、「サントリー」「任天堂」「三井物産」(同3.5%)と続いている。

   「国家公務員」と「地方公務員」は、今年新たに選択項目に加えられて、いきなりワンツーフィニッシュとなった。前回調査では、1位「トヨタ自動車」、2位「全日本空輸(ANA)」、3位「日本航空(JAL)」となっており、民間企業のトップ3に変動はなかった。

   結果を男女別に見ると、男性が女性に望む勤務先の1位は「地方公務員」、2位「国家公務員」、3位「トヨタ自動車」、4位「資生堂」「全日本空輸(ANA)」。女性が男性に望む勤務先では、1位「国家公務員」、2位「地方公務員」、3位「トヨタ自動車」、4位「日本航空(JAL)」「三井物産」となっている。

   先の見通せないご時勢、信じるに足る「食いっぱぐれのない勤め先」となると、やはり公務員がまず思い浮かぶということなのだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中