2020年 11月 29日 (日)

結婚はやはり「先立つもの」か 高収入女性ほど高収入男性望む

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   性格や価値観、共通の趣味など結婚相手に望むことは数多くあれど、「まずは先立つものが大事」と考える人も少なからずいるのではないだろうか。

   マンションの価格相場を提供する株式会社マンションマーケットの調査によると、未婚女性が結婚相手に求める年収は「500万円以上」が最多であることが分かった(実施:2016年11月/対象者:20代~40代の未婚女性/有効回答数:335人)。

  • 望みは高く、現実は……
    望みは高く、現実は……
  • 望みは高く、現実は……

自分より稼いでもらわないと

   詳しく見てみると、全体では「300万円以上」6.9%、「400万円以上」12.6%、「500万円以上」21.9%、「600万円以上」17.8%、「700万円以上」8.5%、「800万円以上」7.3%、「900万円以上」0.8%、「1000万円以上」12.1%、「年収は気にしない」12.1%となっている。

   これを女性の年収別に見てみると、「女性の年収が200万円未満」の場合「相手に希望する年収は500万円以上」19.7%、「同200万円以上300万円未満」の場合「同500万円以上」26.8%、「同300万円以上400万円未満」の場合「同500万円以上」36.8%、「同400万円以上500万円未満」の場合「同600万円以上」21.6%、「同600万円以上」の場合「同1000万円以上」35.3%となり、女性の年収が高いほど、相手に望む年収も高くなる傾向が顕著に見てとれる。

   その理由としては、

「自分よりは稼いでもらわないと生活が不安だから」
 「自分より下は嫌」
 「一世帯で合計1000万円ぐらいないと、生活が厳しくなりそう」

といったコメントが寄せられていた。一方には、

「自分が働いているので、ニートでなければ構わない」
 「相手に養ってもらおうという考えはないので、一緒に働いて生活していきたい」

という声も少数派ながらあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中