2020年 6月 2日 (火)

「電車内なので後でかけ直します」 マナー破りの一言、必要?

印刷

留守電機能で問題なし!

   通話はマナー違反としても、「一言伝えて通話を切る」くらいなら許容範囲だと考える人が多そうだが、中には「絶対にマナーを遵守する」という人もいるようだ。

「私の場合は簡易留守機能を設定してますから出なかったら代わりに機械が言ってくれますよ!それならマナーは守れるし相手にも失礼にならないし一石二鳥」

と、電話に出なくてすむように工夫しているという書き込みが。

   投稿者同様「かけ直しますは不要」派からは、

「旅行でもなければ1時間も2時間も同じ電車に乗り続けている人はほとんどいないでしょう。通勤や勤務中の移動で電車に乗っている人は、ほとんどがそう数分か数十分でで降りるはずです。降りたら着信があるかどうか確認し、あれば留守電を聞いて、必要ならかけ直す。それでほぼ問題はないでしょう」

と、「かけ直す」派の声を一蹴。

   投稿者も、さまざまな回答を見てもなお、

「通話終了ボタンを押せば即切れるでしょ。しつこくかけてきてもそれを何度か繰り返せば、どんなバカでも出れない環境にいる事ぐらい気づくでしょう」
と、「着信は無視すべき」

との考えを崩さなかったようだ。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中