40代だから、受けるべき英語試験がある!(4)

印刷

   私は英語の再チャレンジに、TOEIC(R)L&Rを活用しました。就職活動のために英検を、社会人になってからもTOEFLやIELTS、GMATといった英語試験に挑戦してきましたが、なぜかTOEICだけは縁がなくて試験問題を見たこともありませんでした。

   ところが、結果として40代でのTOEIC初受験は大成功。英検やTOEFLを受験した若いころよりもはるかに効率良く、英語が上達したのです。

  • 「話す」よりも、「読む」「聞く」の英語から…
    「話す」よりも、「読む」「聞く」の英語から…

面接も英作文もないのはTOEICだけ?

   英語の資格試験や検定は、どれも同じだと思いがちですが実際はかなり違います。一番の大きな違いは、「面接や英作文があるかないか」です。

   比較表を見て下さい。

kaisha_20170323144930.jpg

   英検とTOEFLには、面接(スピーキング)があります。TOEFLはコンピューターに音声を録音する方式ですが、英検は面接官と対面して質問に答えます。

   また、3級以上の英検には英作文(ライティング)が課され、TOEFLはテーマにそった長文の論文を書かされます。

   面接も英作文もないのはTOEICだけです。TOEICは「聞く(リスニング)」と「読む(リーディング)」試験だけで、しかも全問マークシートです。じつは、TOEICは、解答用紙に一つも英単語を書かなくていい試験なのです。

   よほど、英語が得意な人でない限り、面接や英作文といった「アウトプット」の試験はハードルが高くて難しいと感じるでしょう。実際私も、英検やTOEFL、IELTSを受験しましたが、面接と英作文は苦痛で、いつも「会場から逃げ出したい!」と思っていました。今でもしかめ面をした面接官の顔を思い出せるくらいです。

   その点、与えられた英語を「受動的」に読んだり聞いたりするTOEICはよほど気持ちが楽ですし、「聞く」と「読む」だけに絞って学習できるので、負担を少なくすることができます。私にとっては、「面接」と「英作文」がないというだけで精神的なハードルがぐんと下がりました。

「読む」「聞く」だけに絞る

   TOEICでは、小説や評論文は出題されません。TOEICで出題されるのは、ひたすらビジネスに関連する英語です。ビジネス書類やレター、Eメール、ウェブサイト、商品の注文書、新聞記事や広告、宣伝チラシ、最近はLINEの画面に似たメッセージのやりとりも出題されるようになりました。

   リスニングもオフィスでの会話を聞くパターンが多く、問題用紙に印刷された注文表を見ながら発注ミスの原因を聞き取る問題なども出題されます。

   TOEICはきわめて実践的な内容が特徴で、問題集の例文や単語集で覚えた単語がそのまま職場で使えるという優れものです。この、「仕事ですぐに使える」臨場感はTOEICならではのメリットです。英検やTOEFLではなかなか味わえません。

   「読む」「聞く」「書く」「話す」の4つの技能のうち「読む」「聞く」だけにしぼり、かつビジネス英語に特化したTOEICは、一気に集中して英語力を底上げすることができます。あれこれと手を出さずに済むからです。

   TOEICは、学生の専売特許ではありません。短期間で効率よく「仕事に役立つ英語」をマスターできるので、むしろ40代以上の忙しいみなさんにこそオススメ。思い立ったが吉日です。(井津川倫子)

今週のニュースな英語
~「Sex and the French Elections」仏大統領選に注目~

   1か月ほど前、NYタイムズを読んでいたら「Sex and the French Elections」というセンセーショナルな見出しが目に飛び込んできました。

   フランス大統領選に立候補しているエマニュエル・マクロン前経済相が、15歳の時に出会った初恋の人と「運命の恋」を実らせたという記事でしたが、周囲の反対を押し切って結婚したお相手はなんと20歳年上の高校時代の恩師。マクロン氏が39才ですから、奥さまはもうすぐ還暦だというのです!

   この記事を読んでから、すっかりマクロン氏から目が離せなくなった私ですが、その後マクロン氏はぐんぐん支持率を伸ばし、今週に行われた大統領選候補者の討論会でも、あのルペン氏を押さえてマクロン氏に「軍配」が上がったと報道されています。

   初恋の奥さまがファーストレディーになる日も近いかもしれません。ちなみにマクロン氏には、すでに7人の「step‐grandchildren」(義理のお孫さん)がいるそうです。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。TOEIC(R)L&Rテストの最新スコア970点。これまで英検、TOEIC、TOEFL、IELTSをすべて受験し、GMATにも挑戦。30年近く仕事をしながら英語を学び、海外駐在員として滞在したロンドンでは、イギリス式の英語学習法も体験した。「いくつになっても英語は上達できる」をモットーに、40代での英語やり直しを提唱している。現役ビジネスパーソンならではの実践的なアドバイスが「役に立つ」と人気。
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中