2018年 12月 19日 (水)

SDGsの基礎(その2)「17の目標」をどうやって達成していくか(大和総研 太田珠美)

印刷

   SDGs(持続可能な開発目標)には「17の目標」があります。

   たとえば、「貧困をなくそう」「ジェンダー平等を実現しよう」「気候変動に具体的な対策を」「平和と公正をすべての人に」...... などです=別表参照。これらの目標を達成するために、国は、自治体は、企業は、私たちは、どのような取り組みを進めればいいのでしょうか。

  • 「貧困をなくそう!」もSDGsの目標のひとつ(写真はイメージ)
    「貧困をなくそう!」もSDGsの目標のひとつ(写真はイメージ)

SDGsの目標はお互いに深く結びついている

   「17の目標」は、それぞれが独立しているのではなく、相互に関連しています。

SDGsの17の目標(国際連合広報センターのWEBサイトから)
SDGsの17の目標(国際連合広報センターのWEBサイトから)

   たとえば、目標1の「貧困をなくそう」ですが、世界では7億人以上の人が、国際的な貧困ラインである1日1.90ドル未満(1ドル=110円とすると209円※)で暮らしていると推計されています 。

   貧困の状態にある7億人以上の人は、食べ物が十分に得られず栄養不足の状態にあったり、衛生的な環境で生活できていなかったり、教育が受けられない状況にあるとみられます。

   もし目標1が達成され、貧困が解消されれば、目標2の「飢餓をゼロに」や目標3の「すべての人に健康と福祉を」、目標4の「質の高い教育をみんなに」、目標6の「安全な水とトイレを世界中に」も、達成に近づくことが期待できます。

   また、逆の流れも考えられ、目標4が達成されることで、仕事の選択の幅が広がって職を得られるようになり、収入が増えることで、目標1の達成に近づく可能性もあります。

   環境について考えてみると、目標7の「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」が達成されることで、温室効果ガスの排出量の減少を通じて気候変動(目標13の「気候変動に具体的な対策を」)が抑制されたり、大雨災害や干ばつが減少(目標11の「住み続けられるまちづくりを」や目標2の「飢餓をゼロに」)したり、目標14の「海の豊かさを守ろう」や目標15の「陸の豊かさも守ろう」にある動植物の多様性が維持されるかもしれません。

   地球が抱えるさまざまな問題は相互に密接に関連しており、これらを複合的に捉えて解決を目指すのが、SDGsのひとつの特徴と言えるでしょう。

優先度合いはそれぞれの立場で異なる

   「17の目標」は相互に関連しているとはいえ、SDGsの達成を目指すプロセスにおいては、すべての目標に同時に取り組むことが難しい場面も想定されます。

   たとえば、開発途上国では、経済成長のために産業の工業化を目指すことが一般的です。工業化による経済成長が実現すれば、貧困が解消されたり、インフラが整備されたり、SDGsが掲げる、さまざまな目標の達成に貢献するでしょう。

   一方、工業化の過程では、温室効果ガスの排出量などが増える傾向にあり、環境関連の目標達成からは遠ざかることが予想されます。

   「17の目標」に対して、等しく解決を目指すことができれば、それが理想的ではありますが、現実としては難しい舵取りが求められます。

   SDGs達成に取り組む主体が、それぞれの重要課題に応じて、「17の目標」の中から優先順位を付けて取り組むことになります。(大和総研 金融調査部・主任研究員 太田珠美)

※ 2015年の数値。貧困ラインは2015年10月に1日1.25ドルから1日1.90ドルに改定されている(出所:WORLD BANK GROUP 「Regional aggregation using 2011 PPP and /kaisha/2018/11/16343480.html.9/day poverty line」)。

太田 珠美(おおた・たまみ)
大和総研 金融調査部・主任研究員
2003年、大和証券に入社。支店営業や経営企画部を経て2010年に大和総研に転籍。投資戦略部で日本株式市場を担当したのち、資本市場調査部(現・金融調査部)でコーポレート・ファイナンスを担当。
著書に、「証券市場のグランドデザイン -日本の株式市場はどこに向かうのか-」(中央経済社、2012年12月、共著)。東京工業大学大学院非常勤講師(2017・2018年度下期)。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中