2019年 8月 18日 (日)

話題のスマホ決済 一番使いやすくてオトクなのは? 知って安心、種類と注意点

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「○○Pay」がもてはやされるワケ

   銀行が盛んに宣伝しているのが、デビットカードです。デビットカードは、銀行口座を持っていることが条件で、キャッシュカードをそのまま利用することができるのがポイント。

「入会審査がなく、クレジットカードを持てない人も持つことができます。代金は利用した時に銀行口座から即時決済(引き落とし)されるので、口座残高の範囲内であれば、何度でも利用できます。ただ、分割払いができない点がデメリットです」(久原さん)

   では、最近話題のLINE PayやPayPay、楽天ペイなど、さまざまな「〇〇ペイ」が誕生しているスマホ決済は、どのような仕組みなのでしょう。

「まず、スマホ決済アプリには、QR決済と非接触IC決済の2種類があります。QR決済は、支払いのときにスマホに表示させたQRコードをレジの専用端末に読み取らせる、または店舗のQRコードをスマホで読み取ることで決済します。 一方、非接触IC決済は、クレジットカードや電子マネーなどを登録したスマホを端末にかざすだけで決済できる仕組みで、『おサイフケータイ』も非接触型決済の一つです。 どちらかというと、非接触IC決済のほうが利用者にとっては手間がかからず便利ですが、店舗のQRコードをスマホで読み取るQR決済は店舗側で決済機器を導入する必要がないので、店舗側の敷居が低くなっており、今後はますます普及が進むでしょう」(久原さん)

   つまり、〇〇ペイは「QR決済」なのです。では、実際どれが一番使いやすく、オトクなのでしょうか。

あわいこゆき
あわいこゆき
ライター。主に女性のライフスタイルをテーマに執筆。一般の人から芸能人、文化人、企業の社長、政治家まで幅広く取材しています。

わたし、「貯蓄オンチ」女子から脱出する!
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中