2020年 4月 9日 (木)

【決着! 企業分析バトル】「食」にこだわって分析、投資した1年(明治大学)

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   1年間という長い期間チャレンジさせていただいたカブ大学対抗!「シューカツに使える企業分析バトル」も、2019年11月で幕を閉じた。

   就職を希望する食品関係を中心とした銘柄にこだわって選んできたが、利益を得た企業があれば、損失を被った企業もあり、「食」にかかわる企業がおかれている経営環境の厳しさを垣間見た思いだ。1年間に12の銘柄を分析。その結果は......。

  • 「食品」や「飲料」に投資(写真はイメージ)
    「食品」や「飲料」に投資(写真はイメージ)

決算書攻略に苦戦も、自信がついた「アサヒビール」

【総資産の合計】
1年間の投資総額  306万5500円
回収した金額     327万1900円
損益の状況   プラス20万6400円

   1年間を通じて、非常に成長できたという思いだ。スタート当初は、決算書を読むことが難しく、多くの企業を比較しながら分析することができなかった。

   そのため、「不二家」「フィード・ワン」では投資金額の2割を失ってしまうことに繋がり、多くの損を出してしまった。

   しかし、三つ目に選んだ「アサヒグループホールディングス」(アサヒビール、2019年1月13日記事掲載)では、企業の業績、決算書を分析することだけでなく、同業他社や市場を分析することで、8万円の含み益を得た。また、翌2月に分析した「良品計画」では、実際に購入することで危機感を持つことができ、よりよい分析ができたため、損を出すことなく7000円の利益を得た。

   そして、大きな利益を上げた「きちりホールディングス」では、当初の「食品」という点からは少し離れた「飲食」業界にはなってしまったものの、実際に飲食店に行き、サービスを体験したからこそ、大きな投資に踏み切ったのだが、そのことがプラスに働いた。

   また、今回の企業分析バトルでは、大きな損失こそなかったものの、大きくプラスになった銘柄も少なく、微増の銘柄が多かった点が非常に後悔する要因になっている。「食品」を中心という、当初の目的とは少しズレてしまったが、「飲料」や「飲食」業界も視野に入れて銘柄を選んだのは、利益を出すことや新たな視点を持つという点では、とてもよかったと感じている。

   1年間のバトルを終えてみて、自分自身の銘柄を選ぶ力だけではなく、多くの経済的な知識に関しても成長できたのではないかと思う。最初のうちは、決算書を読むことも困難であったが、徐々に決算書と株価の動きがどのように連動するかも少し把握できるようになった。さらに、少子高齢化や米中貿易問題などの問題がどのように「食品」業界にどのような影響を与えるのかを身をもって知ることができたのは、「食品」業界を目指す私にはとてもいい経験になった。

   次回このような機会が訪れたら、食品に限らず、さまざまな業界についても学んでみたいと感じた。

痛かった「不二家」「フィード・ワン」の躓き

明治大学が「銀メダル」に!
明治大学が「銀メダル」に!

※ 数字は、連載の掲載順。

5.不二家(記事掲載2018年11月 5日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2018年10月30日 100株 2513円 25万1300円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価2170円)  マイナス3万4200円

6.フィード・ワン(記事掲載2018年12月4日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2018年11月30日  100株 210円   21万円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価168円)  マイナス4万2000円

14.アサヒグループホールディングス(記事掲載2019年1月13日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2018年12月28日  100株 4400円   44万円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価5266円)  プラス8万6000円

18.良品計画 (記事掲載2019年2月27日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年1月18日 10株 2万2800円  22万8000円
・売却日と株価・株数・回収した金額
2019年4月11日(株価2万3500円)   プラス7000円
・株式の含み益・損
2019年11月29日           保有なし

23.大冷(記事掲載2019年3月19日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年2月14日  100株 1730円 17万3000円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価1973円)  プラス2万4300円

25.オーウイル(記事掲載2019年4月 6日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年3月25日  100株  1,192円  11万9200円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価1321円)  プラス1万2900円

32.コメダホールディングス(記事掲載2019年5月24日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年4月19日  100株 2030円 20万3000円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(記事掲載2128円)  プラス9,800円

33.宝ホールディングス(記事掲載2019年6月 8日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年5月15日  100株 1,260円 12万6000円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価1058円)  マイナス2万200円

37.フジッコ(記事掲載2019年7月15日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年6月19日  100株 2031円  20万3100円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価1985円)   マイナス4600円

38.味の素(記事掲載2019年8月11日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年7月25日  100株 1795円 17万9500円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価1824円)   プラス2900円

41.きちりホールディングス(記事掲載2019年9月16日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年8月23日  1000株  710円  71万円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価847円) プラス13万7000円

43.日本たばこ(記事掲載2019年10月 2日)
・株式購入日と株価・株数・投資金額
2019年9月3日  100株 2215円  22万1500円
・売却日と株価・株数・回収した金額
な し
・株式の含み益・損
2019年11月29日(株価2494円)   プラス2万7900円

プロフィール
明治大学 MR
政治経済学部2年。尊敬する人は、専業主夫けんくん。趣味は料理と読書。料理好きということから、将来は食品系企業に就職したいため、どの食品系企業が将来成長していくかということに注目して勉強中。株式投資は初心者のため、企業分析やチャートなどを勉強しながらカブ大学対抗戦に参加。東京都出身。
【株式取引ルール】
  • 月200万円を上限に最低1銘柄(企業)を選ぶ、バーチャル投資です。
  • 投資対象は、新興市場を含む上場企業の現物取引です。
  • 1年間のトータルで損益を競います。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中