2020年 10月 25日 (日)

【襲来!新型コロナウイルス】「予防効果」をうたうトンデモ食品が多すぎ! 納豆、あおさ、オリーブ葉、タンポポ茶、ハチミツ、梅肉エキス......

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   新型コロナウイルスに対する治療法や予防薬もまだ確立されていないのに、感染拡大の猛威に便乗して、

「食べるだけでバッチリ予防効果がある」
「首にぶら下げるだけで除去・除菌ができますよ」

などとうたう「健康食品」や「健康器具」が横行している。

   このため、消費者庁は2020年3月10日、インターネット広告で「新型コロナ予防に効果的」などとうたう商品に気をつけて、とする注意喚起を発表した。

   しかし、ネット上では、

「悪質だから企業の実名を公表して厳しく取り締まるべきだ」
「いや、騙されるほうも悪い」

などと議論が起こっている。

  • 藁(わら)納豆は新型コロナウイルスに効くのか?
    藁(わら)納豆は新型コロナウイルスに効くのか?
  • 藁(わら)納豆は新型コロナウイルスに効くのか?

「私がコロナを怖くないのはオリーブ葉エキスがあるからです」

消費者庁の警告ロゴ
消費者庁の警告ロゴ

   消費者庁は2月25日から3月6日まで、インターネット上の商品広告について、新型コロナウイルスの予防効果を標ぼうするものがないか、景品表示法や健康増進法の観点から緊急監視を実施した。

   すると、錠剤やサプリメントなどの健康食品や空気清浄機など、30事業者の46商品が「ウイルス予防」をうたっていることがわかった。

   消費者庁は、これらの商品は景品表示法(優良誤認表示)と健康増進法(食品の虚偽・誇大表示)の規定に違反するおそれが高いとして、事業者に表示を改善するよう要請したという。

   具体的な商品名や事業者名を明らかにしていないが、以下のような商品があった。

   いちばん多いのが、いわゆる健康食品 (カプセル、錠剤、粉末など)で、こんな宣伝文句をうたっていた。

「コロナウイルス対策サプリ、ウイルス感染症の予防、症状軽減にはビタミンC、ビタミンD、亜鉛、マグネシウム、セレンの摂取が重要」
「世界的にコロナウイルスは猛威、ウイルス予防に梅肉エキス」
「ワクチンや特効薬のないウイルスでも、最近は私あまり怖くなくなっています。オリーブ葉エキスがあるからです!」
「『天然の抗生物質』と呼ばれる他のハチミツにはない特別なパワーを持っているマヌカハニーで、コロナウイルス対策」
「新型コロナウイルスの予防にタンポポ茶」
「新型肺炎には早期の漢方が効果的。予防にはタンポポエキスを」
「あおさ、新型コロナ対策 ・スピルリナ、コロナウイルス対策サプリとしても使用できます」
「霊芝、新型コロナウイルス対策 ・ポリフェノールで新型コロナウイルス対策」
「新型コロナウイルス対策!天然藁(わら)納豆にウイルスは勝てない!納豆に含まれるペプチドは肺炎の起因菌の膜を破壊します!」
「命を守る段階へ、新型コロナの活動を抑えることが期待されるサプリ一覧、α-リポ酸、N-アセチルシステイン、グルコサミン、セレン、β-グルカン」

「首からかけるだけでウイルスをブロックします」

あおさも新型コロナウイルスに効くの??
あおさも新型コロナウイルスに効くの??

   次に多いのが「マイナスイオン発生器」や「イオン空気清浄機」だ。このような宣伝文句をうたっていた。

「新型コロナウイルスはマイナスイオンで死滅します!」
「新型コロナウイルスにも有効」

   最後は、ドラッグストアなどでもよく見かける首下げ型のいわゆる「除菌ブロッカー」だ。こんな宣伝文句をうたっていた。

「身に付けるだけで空間のウイルス除去・除菌」
「除菌・首にかけるだけの除菌ブロッカー」
「塩素成分で空間の除菌!」
「インフルエンザ・新型コロナウイルス・風邪などの予防に」

   消費者庁では、

「新型コロナウイルスについては、まだその性状特性は明らかではなく、また、事業者の民間施設では試験などを行うことが不可能な状態です。それなのに予防効果を標ぼうするのは、客観性と合理性を欠くものと考えられ、科学的な根拠は認められません。消費者はこれらの商品に惑わされることなく、手洗いなどの正しい予防を心がけてください」

と話している。

   そうしたなか、今回の消費者庁の発表については、ネット上でさまざまな意見が飛び交った。まず、現役の医師という人からこんな投稿が――。

「不安が高まっている時だからこそ、荒唐無稽なことを表明して自分の商品を売りたくなる人がいることもわかります。人間だもの。それに信じさせられてしまう人もいます。騙される人より騙す人を批判したい。そのうえで、全力でお伝えしたいのは、『免疫力を高める』という意味で全世界的に同意がとれている内容は下記です。『ぐっすり睡眠』『普通に3食』『外で運動』『不安感からくるストレスをためない』」

   消費者庁はもっと厳しく取り締まってほしい、という声が非常に多かった。

「新型コロナウイルスに関する便乗商法をする業者は絶対に許せませんね。厳しく取り締まるよう願います」
「ただ、宣伝文句を変えるよう要請しただけですか。何も罰されないのならウソ宣伝したもの勝ちだから、やる会社が多いのです。効果があるのならダメ元で買ってみようという人がいるでしょう。数カ月営業停止にするなど、ちゃんと罰則を与えてほしい」
「会社名と商品名がわからないと、特に年寄りはどんどん購入しますよ。主婦だって今ネット通販でたくさん購入しています。ぜひ公開をお願いします」
「以前、別の事件でワイドショーを騒がせて半年間業務停止処分を受けた健康補助食品会社があったね。あの会社、いま堂々とテレビCMやっていますよ。処分が甘いんだよね」

「ドラッグストアでは店員が免疫力向上!と張り出してるよ」

   ネット通販だけではなく、街のドラッグストアなどでは、店員が商品棚の横に「ウイルスに効果!」と貼り紙を出して売っているところもあると指摘する声もあった。

「スポーツショップのレジの前に、『首からぶら下げただけでウイルスも除菌』と書いてあったので、買いそうになったわ。ドラッグストアでは、店員がヨーグルトや藻のサプリの横に『免疫力向上商品!』とベタベタ貼り紙している。まあ、免疫力向上なら間違っていないだろうけど、コロナウイルス予防に直接効くとは限らないよね」

   最後にこんな切ない声も――。

「首からかけるタイプのものは私も使っています。マスクも買えないし、満員電車で通勤する旦那さんにも無理矢理勧めて使わせています。もう、気休めでもなんでもいいと思います。職場で身に着けていたらインフルエンザにかからなかったと言っていた人がいたので、まったく効果がないわけではないのかも、と期待して夫婦共々、実験感覚で使用しています。まさに藁(わら)をもつかむ感覚ですかね(笑)」

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中