2020年 9月 21日 (月)

急落したビットコインで明暗 慶大が「チャンス」に強さ 専修大は後退、職業大は前週の勝ちが吹っ飛ぶ(2)【カソツー大学対抗戦 第20週】

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   ビットコインをはじめ、仮想通貨市場が大きく下落した今週(2020年8月31日週)。この下落を「チャンス」に変えたのが慶応義塾大学の馬医金満。リップルを6000円分、購入した。変動幅が大きいリップルは「当たった時のうまみが大きいですね」とのコメントは、どことなく余裕を感じさせる。

   一方、悔やむのが職業能力開発総合大学校のさっちん。前週のプラスが吹っ飛んだ。とはいえ、転んでもただでは起きない。「下落はチャンス」と、ビットコインを全力で購入した。明治大学のITは、相場をにらみながら様子見。専修大学のゆうは旅行中のため、取引を見送った。

  • ビットコインの急落で明暗……
    ビットコインの急落で明暗……
  • ビットコインの急落で明暗……

大失敗!大暴落!大損!(職業能力開発総合大学校)

   どうも、さっちんです!

   今回は失敗しました。不覚......。640円の損です。

   2020年9月4日にビットコイン(BTC)の大暴落が起きました。

   BTCの大暴落につられて、他のアルトコイン(BTC以外の通貨のこと)も大暴落。これによってBATもなんと、1BAT=26.484円に落ちました。今後上昇することは間違いないのですが、1BAT=44.734円で買った35BATを売却して、マイナス640円の大損を確定しました。

   ですが、急落の時は大きなチャンスということでもあります!

   大暴落チャンスはたとえ640円の損をしたとしても、BTCを最大限買いたかったのです。買った量は0.008BTC当時のレートは111万2022円だったので、8896円の購入になります。

   さて、BTCが今後上昇する根拠を紹介していきましょう。根拠が多いので、今回は半分紹介して、来週はもう半分を紹介していきたいと思いますので、今回の理由を見て気になった方は来週も見てくれるとうれしいです!

   (1)大御所、ウォーレン・バフェット氏は、以前から金(ゴールド)に対して懐疑的な意見でした。しかし、8月16日に行動は一転、バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイがゴールドマンサックス株を売ってバリック・ゴールド株を買ったと言う単純明快な記事です。しかし、似たような特性を持つBTCの期待値も一緒に上がったと言うことです。実際に16日にBTCは130万円付近に上昇しました。それは、この情報が理由だったと考えます。
参考リンク:「『歴史的転換点』世界3大投資家バフェットがゴールド関連株保有へ、ビットコインの関心も高まる」(COINPOST 2020年8月19日付)

   (2)あなたは想像したことがありますか? 明日自分の使っている通貨の価値がなくなっていることを。
日本に生まれ、日本で育った人は恐らくないと思います。しかし、たとえばアルゼンチンの人々は明日、自分たちが使っている通貨の価値がなくなるかもしれないという不安を抱えながら生きています。そんな彼らが得た結論がBTCです。BTCへの投資であれば将来、通貨として信用される時代が来ると考えたのではないでしょうか。
参考リンク:「経済危機下のアルゼンチン、7割が『仮想通貨は資産保護の最良手段』と回答」(COINPOST 2020年9月1日付)

   これだけでもBTCが必要とされ、値上がり期待があることがわかります。

   最後に今回の収益です。

   もっと先にこの事態を予想できていれば、少ない損で最大限の利益を叩き出せたことでしょうが、ま!そんな時もあるかなぁ?って思いながら前向きに情報戦を頑張っていきます。また来週もよろしくお願いします!

◆ 児山将のワンポイントアドバイス

もはや聞きなれ過ぎた金(ゴールド)とビットコインの関係ですが、希少性に焦点を当てたストック・フローモデル という分析方法があります。
参考リンク:「ストック・フローモデルでは、ビットコインが500万円以上になる可能性」 (みんなの仮想通貨 2020年8月24日付)

【ストック・フローモデルの計算式】
世の中に存在する量(ストック)÷毎年新規で発行される量(フロー)=ストックフロー比率
ストックフロー比率が大きければ大きいほど希少性が高くなり、価値が上がりやすいということです。
この計算では、現在のビットコイン(56)は金(58.3)とほぼ同じ希少性を持っていることになります。そして、ビットコインの半減期後には、値上がり率は上となっています。このモデルの提唱者であるPlanB氏によると、驚くべきことに近くビットコインは5万5000ドル程度(約580万円)になるのだそうです。
ただ、このモデルにはイーサリアムの創始者であるヴィタリック氏などの著名人が悲観的であることから、その正確性や整合性に関しての他の面からの分析を行う必要があるでしょう。

前週からの損益     マイナス620円
9月4日現在   9528円

保有している仮想通貨    ビットコイン

◆ 今週も取引を見送りました(中央大学)

前週からの損益  プラス・マイナスゼロ
9月5日現在          1万円

プロフィール
明治大学 IT
法学部2年、群馬県出身。多少のFX経験はありますが、仮想通貨は未経験です。
好きなミュージシャンはThe 1975とColdplay。好きな作家は村上春樹とさくらももこ。未熟な部分も多いですが、温かい目で見守っていただければと思います。よろしくお願い致します!
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部3年。2年連続の参戦で、2連覇を目指す。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は約2年で、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。
仮想通貨で現金100倍! が目標。
専修大学 ゆう
経済学部3年。投資研究会TAMAGO所属。仮想通貨取引で失敗を経験している。趣味は散歩。ほかの大学の方々を参考にしたり話したりしたいと考えている。
群馬県出身。
中央大学 カンタロ
親が株式投資を少しかじっている程度で、私自身は初心者です。もちろん、仮想通貨も未経験なので、少しずつ運用に慣れ親しんでいきたいと思います。
趣味は漫才とチェス。
職業能力開発総合大学校 さっちん
電気専攻3年。飛び入り参加をすることになりました。残り時間は少ないですが、奮戦していきたいと思います!
友人とはよくボードゲームなどをしています。仮想通貨取引は初心者ですので、お手柔らかにお願いします!
将来は、田舎に篭って釣りでもして静かに生きていきたいです。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中