2021年 6月 17日 (木)

「風の時代」はただの占いじゃない! 50代のおじさんも「流れ」に乗ってみよう【ひろ子ママの教訓 その37】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   きょうは50代のIさんです。

「新しい年を迎えましたね。少し前に娘から『風の時代』になったから、『お父さんは今のままじゃダメだよ。もっと自由に個性を大事にしなきゃ』なんて言われました。朝の情報番組の占いくらいは見ますけど、会社の人とはそんな話はしませんし、占いなんて、ふだんは気にしていませんよ。でも、コロナ禍でボーナスも減って、とはいえ副業は禁止です。まだまだコロナ禍は収まりそうもないですし、今年は何か変えたい、行動を起こしたいと思っています」
  • 「風の時代」に乗ってみよう!
    「風の時代」に乗ってみよう!
  • 「風の時代」に乗ってみよう!

「風の時代」にはいろいろある

   Iさん。「風の時代」は占いではなく、大きなパラダイムシフトが起きる時代をいいます。時代の流れが変わる時だと、とらえてみてはいかがでしょう。Yahooニュースにも記事が取り上げられていますし、変化の時代になっているのかもしれません。

参考リンク:「3分でわかる風の時代。生き方、仕事、恋愛、結婚はどうすればいい?」

   コロナ禍で世界が変わっていることは、誰もが感じていることだと思います。さらに、Iさんは「今年は行動を変えたい」とおっしゃっているので、信じるか信じないかは別にして、せっかくなので時代の流れに乗ってみてはいかがでしょう。

   「風の時代」で検索すると、たくさんの記事が出てきますよね。今回はIさんに合ったキーワードを何点かお伝えしたいと思います。

◆ 自分の個性を出す

   新卒から、ひとつの会社に勤めているIさん。これまでは「○○会社のIさん」という肩書きの中で生きて来られたと思います。副業禁止とのことなので、今すぐ社外でお金を稼ぐことはできませんが、仕事以外の肩書きを考えることをオススメします。

   たとえば、ガジェットが好きであれば「50代のガジェット好きおじさん」、甘いものが好きであれば「毎日スイーツを食べるが太らない50代おじさん」など「おじさん」は私が勝手にネーミングしただけなので(笑)、Iさんが自分自身にはどんな特徴・キーワードがあるのかを考えてネーミングしてみてください。

   自分のことを発信することもオススメですが、そこまでは勇気がないという方は、自分の興味のあることを発信している誰かのSNSの投稿にコメントしてみたり、映画の感想を書いてみたりと、会社以外のところに少しずつ情報発信してみましょう。自分の個性を出すということは、自分の意見を伝えるということにも繋がります。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター
起業したい人・副業したい人が集まる50~60代限定の仮想スナックのママ。
ブログ:https://snackhiroko.hatenablog.com/
不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。
鳥取県生まれ、東京在住。多拠点生活に向けて活動中。
Woman excite:https://woman.excite.co.jp/article/author/w_pinoco/
DAILY ANDS:https://daily-ands.jp/authors/573a7efc73f3212f79f6339b
「キャリア50」https://career50.jp/?s=ひろ子ママ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中