2021年 5月 7日 (金)

第二新卒の転職理由「やりがい重視」にシフト コロナ禍で「残業削減・休日確保」は後退

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   第二新卒(職歴3年未満)の転職理由が、「やりがい重視」にシフトしてきた。新型コロナウイルスの感染拡大が転職理由に大きな影響を及ぼしている。

   転職サイト「Re就活」を運営する株式会社学情の「第二新卒(職歴3年未満の20代)の転職意識に関する調査」によると、第二新卒の転職理由で最も多かったのは「もっとやりがい・達成感のある仕事をしたい」で 31.6%。次いで「給与・年収をアップさせたい」の29.7%、「残業を減らしたい・休日を確保したい」の24.3%だった。2021年4月27日の発表。

  • コロナ禍、第二新卒の転職は「休日」より「やりがい」
    コロナ禍、第二新卒の転職は「休日」より「やりがい」
  • コロナ禍、第二新卒の転職は「休日」より「やりがい」

転職理由「給与・年収アップ」は1.4ポイント減少

   調査によると、「もっとやりがい・達成感のある仕事をしたい」、「給与・年収をアップさせたい」、「残業を減らしたい・休日を確保したい」の3位までの回答は、2020年5月の調査と順位は同じ。ただ、1位の「もっとやりがい・達成感のある仕事をしたい」(32.4%)は0.8ポイント減。2位の「給与・年収をアップさせたい」(31.1%)は1.4ポイント減った。前回から小幅な減少にとどまったが、3位の「残業を減らしたい・休日を確保したい」は前回の31.1%から6.8ポイント減と大きく減らした。その半面、4位の「希望の勤務地で働きたい」は21.8%と、前回の14.5%から7.3ポイント増加した。

   この結果から、学情は「プライベートな時間の確保は転職理由としては減少傾向にあることがわかる一方、コロナ禍での働き方の変化により、転職理由にも変化が生じていると推察される」としている。

   「幅広い経験・知識を積みたい」(前回19.1% → 20.1%)、「専門知識・技術を習得したい」(前回13.7% → 16.4%)なども前回を上回った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中