2021年 9月 23日 (木)

【50代男性】独立して収入は増えたけど時間がない 投資を始めたいけど...... さて、どうしよう?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   息子が通うテニススクール。アットホームな感じなので、親同士が子供のテニスのことや勉強のこと、自分たちの仕事の話など毎回会話は尽きない。

   そんな中で仲良くしているママ友からこんなことを言われた。

「主人が投資で不労所得を作るのに興味あるみたいで知ってる人探してるんやけど。ご主人、何か知らない?」

   と、唐突に聞かれた。

   ぼくはリアルでは、ぼくが「あっきん」であることを公言していない。この質問には正直ドキッとした。ついに身バレしたのか? とも思ったがよくよく聞くと大丈夫だった。おそらく、ぼくがふだんパソコンをしていてチャートを出していることがあるので、投資してそうって思ったのだと思う。

  • 投資で不労所得を得る
    投資で不労所得を得る
  • 投資で不労所得を得る

50代は「お金と暮らし」の曲がり角

   後日、カフェでご主人と会った。顔を合わせたことは何回かあって軽く話した程度なのでガッツリ話したのは今回が初めてだった。聞くと、数年前に組織で働くことに疲れてきたので仕事内容はそのままで、今は自分の法人を設立して働いているそう。

   組織にいると上司からの命令でやりたくない仕事もやらないといけないけど、自営だと自分で仕事を選べるのがいい。職場環境も今まではずっと建物の中にいたけど、今は自分でクライアントのところに出張していくので、好きなバイクに乗る時間も増えて気にいっているようだ。

   最近、奥さんに「前の職場にいたときは、家にいる時もどこか眉間にシワがよって怖い感じやったよ!」とも言われたそうで、そんな話も笑いながらしていたのが印象的だ。

   そんな毎日だが不満がないわけでもなさそうだ。うれしい悲鳴とも言えるのかもしれないが、独立して自分で仕事を取るようになって、頼まれた仕事をどんどん受けていたら365日仕事をしているとのこと。収入は増えてうれしいが53歳になり、身体への負担も感じ始めている。首も少し痛くて、長く仕事を続けることを考えると今のペースで働くことは得策ではないと考え始めたそうだ。

   その打開策として、これまで貯めた資金での資産運用を真剣に考えているとのことだ。

あっきん
あっきん(@_akkin_nara
投資家、ブロガー(元公務員)
23歳から、外国為替証拠金(FX)取引をはじめる。トレーダー歴は13年。2016年3月末、子育てと仕事を両立するために11年勤めた某県庁を早期退 職。その後、資産運用ブログ「akilog」をスタート。運用方法をすべてブログで公開する、「リアル」なトレードが評判を呼んでいる。
FX自動売買「トラリピ」(マネースクエア)と、仮想通貨がメイン。
奈良在住。金沢出身、36歳。
資産運用ブログ「akilog」https://akilog.jp/
kaisha_20190717144836.png
ひろこ(@hiroko_akilog
投資家、ブロガー、FP(元銀行員)
あっきん嫁。2児の母。銀行で投信の販売営業を14年続け、2018年3月末、早期退職。リーマンショックでの投資経験を活かした『長く投資を続ける秘 訣』をブログやSNSで発信中。女性の「そうそう!」「あるある!」を盛り込み、わかりやすく解説する。自分の感性を頼りに生きるタイプ。
投信、株価指数、FX、仮想通貨など幅広く運用中。テクニカル分析を楽しく勉強中。
奈良在住。奈良出身、アラフォー。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中