2022年 6月 29日 (水)

ネガティブな感情への対処法...その時、考えていたことを確認しよう【尾藤克之のオススメ】

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「引き寄せの法則」というフレーズを聞いたことはありませんか。その時、必ずといっていいほど登場するのが「エイブラハム」。エイブラハムとは何者なのでしょうか。じつは、エイブラハムは特定の人物ではありません。「無数の叡智の集合体」と考えられています。今回紹介するのは、ベストセラー作家の本田健さんが翻訳した、「引き寄せの法則」について初めての人にもわかりやすく解説した一冊です。

「新訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」(エスター・ヒックス 著, ジェリー・ヒックス 著, 本田健 翻訳)SBクリエイティブ
  • 多くの人に気づきを与える一冊
    多くの人に気づきを与える一冊
  • 多くの人に気づきを与える一冊

「わたしは何を望んでいるんだろう」

   あなたは、健康に気をつけて生き生きとした毎日を過ごしていたとします。ある日、友人と食事をしているときに、友人が「自分の病気のこと」を話し出しました。きっと、あなたは話を聞いているうちに、居心地が悪く落ち着かない気分になっているはずです。

   あなたは、会話が病気の方向に行かないように、なんとか話題を変えようとするでしょう。ところが、友人は病気の話に夢中になっていますから、話題を変えてもまた病気の話をもち出します。くりかえすうちに、会話がネガティブに振れていきます。

   このような時、「ネガティブな感情が湧くのは、望んでいないことを友人が話しているから」ではないと、本田健さんは訳しています。

「望みに反する思い込みをもっているときも、ネガティブな感情がそれを教えてくれます。友人との会話によって『病気になったらどうしよう』と心の奥で感じていた不安が、ただ単に引き出されたにすぎないのです。友人と別れて病気の話を聞かなくなっても、この不安が消えるわけではありません」(本田健さん)

   また、「ネガティブな感情が湧いてきたら、いったん立ち止まって、感情が湧いたときに何を考えていたかを確認するといい」と書かれています。どういうことでしょうか。

「ネガティブな感情は、本当の望みに反することを考えていたことを知らせてくれます。『このネガティブな感情が湧いたとき、何を考えていたんだろう』とか、『わたしは何を望んでいるんだろう』と自分に問いかけてみましょう。そのとき、『引き寄せたい望みと正反対のこと』に意識を向けていたことに気づくと思います」(本田健さん)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中