2023年 2月 9日 (木)

いよいよ本番「食品値上げラッシュ」! ピークは10月も、年末に一服か? この状況に生活防衛の「知恵」続々...「激安スーパー」「見切り品」「食後に買い物」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   9月に入ったが「食品値上げラッシュ」の猛威が収まらず、10月に記録破りのピークを迎えるという。

   帝国データバンクは2022年8月31日、「特別企画:『食品主要105社』価格改定動向調査(9月)」を発表したが、10月だけでも年内最多の約6500品目が値上げされる予定で、年内累計は2万品目を突破する勢いだ。

   インターネット上では「我家の節約術」を披露する涙ぐましい声があふれている。

  • スーパーの高い食品に悩む女性(写真はイメージ)
    スーパーの高い食品に悩む女性(写真はイメージ)
  • スーパーの高い食品に悩む女性(写真はイメージ)

9月の値上げ、マーガリン、ポテトチップス、ハム、ソーセージ...

   帝国データが主要食品メーカー105社に今年1月以降、値上げした品目を聞くと、8月末までの時点で累計2万56 品目の値上げが判明した。そのうち9月単月の値上げ2424品目に上り、8月に続き2か月連続2000品目超の値上げとなる=図表1参照

kaisha_20220901185806.png
(図表1)2022年の食品値上げ品目の月別数(8月31日時点)(帝国データバンクの作成)

   これまでの報道や発表をまとめると、雪印メグミルクが家庭用マーガリン類やチーズ50品目で9月1日の納品分から希望小売価格を約3%~14%値上げ。明治も家庭用マーガリン類16品目を約5%~15%値上げする。

   菓子類では、江崎グリコがチョコレート菓子やアイスなど150以上の品目で出荷価格を約3%~24%値上げ。ロッテがチョコレート菓子やガムなど74品目で約4%~17%の値上げ。

   カルビーがポテトチップスなど計150以上の品目で、約5%~20%の値上げ。湖池屋もポテトチップスの21品目で約4%~9%の値上げ。

   加工食品では、プリマハムが家庭用ハムやソーセージなど、約200品目で5%~20%値上げ。

   ......といった案配だ。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中