2024年 2月 24日 (土)

まだまだ成長「クラウド」に注目 「富士ソフト」を買った!【企業分析バトル 北海道大学 チーム・ヒゲペンギンズ】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   こんにちは! 北海道大学 金融研究会所属。チーム・ヒゲペンギンズの伊豆匠吾です。先日、札幌市で北海道マラソンが開かれ、コースに含まれた北海道大学の構内を大勢の人が元気に走っていました。マラソンランナーの頑張りに負けないよう、こちらも企業分析を始めましょう!

   新しい投資先として、今回購入する銘柄は「富士ソフト」(9749)です。また、ヤマハ発動機株を買い増しました。

  • まだまだ成長が見込めるクラウドサービスに注目!
    まだまだ成長が見込めるクラウドサービスに注目!
  • まだまだ成長が見込めるクラウドサービスに注目!

保有する島津製作所株に「事件」です!

   新たな投資先を分析する前に、まずは6月3日に1株=4740円で購入した島津製作所株に、事件です。先日、島津製作所の子会社である島津メディカルサイエンスについて、機器に回路を遮断するタイマーを仕掛けていたという疑いが報じられました。

◆ 参考リンク
・日本経済新聞「島津製作所、子会社がX線装置の故障装い部品交換か」(2022年8月29日付)

・J-CASTニュース 会社ウォッチ「初めての投資! 自己資本比率と株価、配当金で選んだ『島津製作所』【企業分析バトル 北海道大学 チーム・ヒゲペンギンズ】」(2022年6月15日付)

   この記事を執筆している8月30日現在、島津製作所株で約20万円の損失が出ています。チーム・ヒゲペンギンズにとって、これ以上の損失は何としても避けたいところ。しかし、島津製作所株は売却せず、保持する選択をしました。

   理由は、島津製作所が円安を背景に過去最高益を達成。業績予想に「下方修正なし」とするなどの対応(島津製作所「2023年3月期第1四半期決算説明会」2022年8月5日)からです。

   島津製作所を選んだ理由である同社の市場規模の大きさに追い風であると判断し、保持します。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中