2024年 2月 23日 (金)

マスク氏「改革」で大混乱「Twitter」...もし有料化&終了したら? 「Instagram」に替える人4割超、利用者ダントツ1位「LINE」より人気高かった

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   世界1、2位をあらそう大富豪イーロン・マスクCEOによる「改革」によって経営の混乱が続く米Twitter社だが、もし、「Twitter」が有料化したり、終了したりしたらどうする?

   モバイル市場専門の調査会社「MMD研究所」(東京都港区)と、スマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」(東京都港区)が2022年12月26日、共同で発表した「2022年版:スマートフォン利用者実態調査第1弾」によると、4割以上の人が「Instagram」に替えるという。

   SNSの人気度では「LINE」がダントツなのに、なぜ?

  • SNSの人気度では2位にTwitterだが…(写真はイメージ)
    SNSの人気度では2位にTwitterだが…(写真はイメージ)
  • SNSの人気度では2位にTwitterだが…(写真はイメージ)

SNS利用ダントツ1位「LINE」、2位「Twitter」、3位「Instagram」

   MMD研究所とスマートアンサーの共同調査は、15歳~59歳の男女2231人が対象だ。

   スマホのアプリで、最もよく利用するアプリを聞くと(複数回答可)、トップ3は「動画」(28.5%)、「QRコード決済アプリ」(26.8%)、「SNS」(25.6%)となった。次いで、「コミュニケーション」(21.5%)、「天気」(17.5%)、「ゲーム」(15.1%)、「クーポン/ポイント」(14.3%)、「ニュース」(13.9%)と続く【図表1】。

kaisha_20221228165641.png
(図表1)最もよく利用するスマホのアプリ(MMD研究所&スマートアンサーの作成)

   次に、SNS・コミュニケーションアプリを利用している人に、現在利用しているアプリを聞くと(複数回答可)、「LINE」(86.8%)が圧倒的に多く、次いで「Twitter」(49.0%)、「Instagram」(44.2%)、「Facebook」(19.4%)、「TikTok」(14.1%)、「Messenger」(6.2%)、「ツイキャス」(3.3%)と続いた【図表2】。

kaisha_20221228165700.png
(図表2)現在利用しているSNS・コミュニケーションアプリ(MMD研究所&スマートアンサーの作成)

   さて、2022年10月、起業家のイーロン・マスク氏に買収された米Twitter社。報道によれば、半数以上の人員を解雇されたうえ、非上場化されて、全権を握るマスクCEOのもとで、連日、「改革」が進められている。かなり多くの広告企業が離れたとも伝えられる。

   マスク氏はTwitter上で、「私はトップを辞任すべきか」と問いかけるアンケートを実施。投票の結果、「辞任すべき」が過半数を占めたため、2022年12月20日、マスク氏は「後任が見つかり次第、CEOを辞める」と表明。Twitter社の経営はどうなるのか、世界中の関心が集まっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中