2024年 5月 29日 (水)

社長の出身大学ランキング発表...12年連続トップの大学とは? 上場企業なら「慶応」、中小企業なら「日大」、国公立大卒社長は業績好調!

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   さまざまな大学出身のビジネスパーソンがいるなかで、最も「社長」を輩出している大学はいったいどこだろうか?

   東京商工リサーチが2023年3月10日に発表した2022年版「全国社長の出身大学」調査の結果をみると、社長の出身大学は日本大学が12年連続のトップとなることがわかった。

   地域や上場非上場の区分で見てみると、東日本は日大、西日本では近畿大学や同志社大学など地元大学、上場企業では慶応大学出身の社長が多い――そんな傾向も明らかになった。

  • 自社の社長の出身校を覚えていますか?(画像はイメージです)
    自社の社長の出身校を覚えていますか?(画像はイメージです)
  • 自社の社長の出身校を覚えていますか?(画像はイメージです)

日大出身社長は2万人越え 東大は国公立大唯一のトップ10入り

   この調査は東京商工リサーチの約400万社ある企業データベースから代表者データを調べ、公開された出身大学を抽出し、集計したもの。

東京商工リサーチの作成
東京商工リサーチの作成

   結果をみてみると、トップ3は日本大学(2万609人)、慶應義塾大学(1万588人)、早稲田大学(1万407人)の順になった。日本大学の2万人越えでトップ独走は12年連続となり、2位以下を引き離した。

   また、2位の慶應義塾大学は1万588人になり、8年連続で2位を守った。3位の早稲田大学は2位と僅差の1万407人で、早慶両校で毎年競い合っている。

   このほか、上位20位までに東京6大学すべてが入った。一方、西の私立校の関関同立(関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学)の4大学も20位までに並んでいる。

   国公立大学では東京大学が4年連続で10位入りし、京都大学は3年連続で20位に入った。国公立大学では上位30位までに、大阪大学(2390人/22位)、北海道大学(2224人/23位)、九州大学(2045人/27位)、東北大学(1922人/29位)、30位には神戸大学がランクインした。

   続いて、上場非上場の区分けでみると上場企業(地方上場含む)では慶應義塾大学が288人で1位に入り、2位が早稲田大学227人、東京大学210人、日本大学103人、京都大学97人と並んでいる。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中