2024年 5月 29日 (水)

難関大生向け就活サイト「外資就活ドットコム」運営...ハウテレビジョン社員の平均給与はいくら? 気になる業績や株価もチェック!【よくわかる企業分析】

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   就職先や転職先、投資先を選ぶとき、会社の業績だけでなく従業員数や給与の増減も気になりませんか?

   上場企業の財務諸表から社員の給与情報などをさぐる「のぞき見! となりの会社」。今回取り上げるのは、外資系や日系超一流企業を目指す学生のための就活サイト「外資就活ドットコム」などを運営するハウテレビジョンです。

   創業者で代表取締役社長の音成洋介氏は、東京大学を卒業後、バークレイズ証券に入社。このときの体験談を記した個人ブログ「内定ネット」を母体に、2010年にハウテレビジョンを創業しました。社名はハウツー動画コンテンツの提供を想定したものですが、現在事業としては行っていません。2019年4月に東証マザーズ(現グロース)に上場を果たしています。

投資フェーズの大幅赤字から急成長遂げる

   それではまず、ハウテレビジョンの近年の業績の推移を見てみましょう。

   ハウテレビジョンの業績は右肩上がりに伸びており、上場直前の2019年1月期から4年間で売上高が2.3倍に増えています。

   一方、営業損益は2021年1月期に2億円を超える赤字となり、翌期の黒字も4600万円にとどまっていました。しかし、2023年1月期には4億円近い黒字を生み出し、営業利益率も25.7%に跳ね上がっています。

   なお、ハウテレビジョンは2021年1月期を「投資フェーズ」と位置づけ、事業や人材への投資を実行したことが赤字につながりました。翌2022年1月期には前期の戦略投資を踏まえ、既存事業の安定的な高成長を継続し、新規収益モデルの創出にも取り組んでいるとのことです。

   2023年1月期は、中途サービスの領域で採用企業・転職エージェントの利用が拡大してスカウト送付数・マッチング数が増加し、採用企業の掲載料やエージェントの成功報酬が伸長したことが大幅増益の要因となっています。

   2023年1月期の実績は、売上高が業績予想値の17億円を下回りましたが、全社でのコスト削減に努めた結果、営業利益・経常利益・当期純利益は予想値を上回りました。

   2024年1月期の業績予想は、売上高は前期比36.1%増の21億円、営業利益は同13.5%増の4億5000万円と、いずれも過去最高業績を更新する見込みです。

こたつ経営研究会
こたつ経営研究会
有価証券報告書や決算説明書などの公開情報を分析し、会社の内情に思いをめぐらすニューノーマルな引きこもり。昼間は在宅勤務のサラリーマンをしながらデイトレード、夜はネットゲームをしたりこたつ記事を書いたりしている。好きなピアニストはグレン・グールド。嫌いな言葉は「スクープは足で稼げ」。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中