2024年 3月 1日 (金)

転職のポイントは豊富な求人情報にあり エージェント利用は4人に1人、年収アップは実現したか?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   テレビをつければ目にしない日はない転職エージェントのCM。ハイクラス転職のリクルートマダイレクトスカウトやビズリーチ、IT転職のGEEKLY、マイナビ転職にdoda(パーソルキャリア)......と花盛りだ。

   キャリアや転職に特化したウェブメディアのユニークキャリア(東京都豊島区)が、5125人の転職者に「転職の際に転職エージェントを利用しましたか?」と聞いたところ、「はい」と答えた人は25%で、4人に1人が利用していたことがわかった。「いいえ」は75%だった。2023年5月1日の発表

   さらに同社は、転職エージェントを利用して転職した男女1223人を対象に、「年収が上がったか」聞いたところ、「上がった」と答えた人は37.5%にとどまった。

転職エージェント大手、テレビCMが奏功!?

   調査によると、転職エージェントを利用して転職した男女1223人に、利用した理由を聞いたところ、「求人数が多そうだから」と答えた人が、全体の69.8%にあたる855人にのぼったことがわかった。

   ユニークキャリアは、

「求人数が多いことで転職先の選択肢が広がることに、メリットを感じている人が多いといえる。また、転職エージェントでしか取扱いのない求人情報を求めて、利用する人が多いことが推測できる」

とコメントしている。

   次いで、「評判・口コミがよかったから」の435人、「広告などで認知していたから」が318人で続いた。【図1参照】

   2位の「評判・口コミが良かったから」との理由からは、転職エージェントは無料で使えるものの、商品を購入する時のように「第三者の評価」を重視する傾向にあることがうかがえる。「信頼できるエージェントを利用したい」と考える人が多いことがわかる。

   また、3位の「広告などで認知していたから」は、転職エージェント大手はテレビCMやネット広告での露出が多く、「転職しようと思った時に頭に浮かびやすいことが考えられる」(ユニークキャリア)とみている。

図1 「求人数が多そうだから」と答えた人は855人だった(ユニークキャリア調べ)
図1 「求人数が多そうだから」と答えた人は855人だった(ユニークキャリア調べ)

   一方、転職した人の中で、異業種・異職種に転職しましたか」(有効回答者数1223人)の問いに、「はい」と答えた人は46.6%と、ほぼ半数。「いいえ」は53.4%だった。

   異業種・異職種に転職した人で、転職エージェントを利用した人を対象に、利用した理由を聞いたところ、「求人数が多いから」や「口コミが多くて情報収集しやすいから」、「的確なアドバイスがもらえるから・個別相談しやすいから」といった理由があがった。「自分で仕事を探すのが大変だから」との理由もあった。

   全体の回答【図1参照】と同様に、転職エージェントが所有する求人情報を求めている人が多いが、異業種・異職種ほど自身が持っている情報が少ないことが考えられ、職場の雰囲気や実態を知るためには実際に経験した人の口コミが有効と考えている様子がうかがえる。

   また、転職エージェントから的確なアドバイスがもらえたり、個別に相談しやすかったりするメリットが見込めるようだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中