2024年 5月 28日 (火)

「働く女性の時間事情」いろいろ調査 通勤、残業、会議の時間など...どれくらいかかる? そして、SNSやTVに充てる時間は?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   毎日忙しく働く女性ビジネスパーソンは、1日のなかで何に、どれだけの時間をかけているのだろうか?

   女性の転職に特化した転職サイト『女の転職type』を運営するキャリアデザインセンター(東京都港区)は2023年6月27日、「働く女性の時間事情」の調査結果を発表した。

   この調査では、「働く女性の時間事情」について、多岐にわたる項目を聞いているのがユニークだ。通勤時間は? 残業時間は? 会議は1日平均どれくらい? 平日の睡眠時間は? ......などなど。

   調査によると、残業時間が多いのは「営業系」、会議時間が多いのは「エンジニア系」といった傾向が見えてきた。また、仕事を離れて、SNSにかける時間、TVの視聴時間なども聞いていて、はたしてその結果は?

  • いきいきと働く女性ビジネスパーソン(写真はイメージです)
    いきいきと働く女性ビジネスパーソン(写真はイメージです)
  • いきいきと働く女性ビジネスパーソン(写真はイメージです)

残業時間が少ないのは「事務・経理・人事系」、多いのは「営業系」で平均14.3時間

   この調査は2023年5月24日~6月4日、女性のための転職サイト『女の転職type』会員856人に対して、Web上でアンケートを実施したものだ。

図1 通勤時間はどのくらい?(女の転職typeの作成)
図1 通勤時間はどのくらい?(女の転職typeの作成)

   はじめに通勤時間にどのくらいかかっているか聞いてみると、全体では通勤時間平均は42分という結果だった。「東京」だけで見ても、平均は42分となった。

   一方で、最も多かったのは「30~60分未満」で「37.0%」、次いで「1~30分」が「34.1%」となった。「0(フルリモート)」をあわせると、約8割の人が1時間以内の通勤時間だった。さきほどと同様に、「東京」だけで見た場合は、「30~60分未満」が全国よりも12.4ポイント高い「49.4%」。「1~30分」が10.8ポイント減の23.3%となった。

   同社では「住宅費が高い東京においては職住近接が叶わないケースもあると見られ、「30~60分未満」が大半であることが推察されます」としている。

図2 残業時間は1か月どのくらい?(女の転職typeの作成)
図2 残業時間は1か月どのくらい?(女の転職typeの作成)

   続いて、1か月間の残業時間はどうか。最多は「1~10時間未満」で「38.4%」、ついで「0(ほぼなし)」が「27.5%」で月の平均時間は9.8時間だった。

   職種別で見ると、「営業系」が最も長く月の平均で14.3時間、「エンジニア系」が11.2時間、「サービス・販売系」は9.3時間だった。

図3 会議は1日平均どのくらいある?(女の転職typeの作成)
図3 会議は1日平均どのくらいある?(女の転職typeの作成)

   次の質問は、1日の会議時間。最多は「0(ほぼなし)」が「62.4%」だった。次いで「1時間」が「27.2%」、平均では33分だった。

   職種別でみると、「エンジニア系」は「0(ほぼなし)」が「33.3%」と全体の3割を占める一方、「1時間」が「45.4%」となった。平均では60分となった。

   「営業系」も「0(ほぼなし)」が46.5%と、全体に比べて15.9%少なく、平均48分とやや長めだ。これに対して、会議時間が少ないのは「サービス・販売系」で、75.7%が「0(ほぼなし)」と回答した。

   同社は「人と関わるイメージの強いサービス・販売系ですが、会議という形態での時間は少なく、逆にパソコンに向かうイメージが強いエンジニア系は、仕事はプロジェクトで進むことが多いこともあり、実は会議が多くなる傾向が見て取れます」としている。

図4 スキルアップ時間は、1週間でどのくらい?(女の転職typeの作成)
図4 スキルアップ時間は、1週間でどのくらい?(女の転職typeの作成)

   1週間あたりのスキルアップにかける時間についても聞いた。最も多かったのが「0(ほぼなし)」が「56.9%」、次いで「30分~1時間」が「28.4%」、2時間以上は「14.7%」で平均49分となった。

   職種別でみると、「エンジニア系」は2時間以上の人が「33.3%」と、全体と比べて18.6ポイント高く、平均も97分と最多となっているのが特徴だ。

   一方、事務・経理・人事系は平均35分となり、スキルアップにあまり時間をかけていない状況が見られた。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中