2021年 10月 17日 (日)

さいとう・たかをさん

印刷

ゴルゴ作者死去で「だが、物語は続く」 編集部のメッセージに反響「鳥肌立った」

   「ゴルゴ13」「鬼平犯科帳」などで知られる劇画家のさいとう・たかをさんが膵臓がんのため24日に亡くなった。84歳だった。小学館「ビッグコミック」編集部が公式サイトで発表した。

「......だが、物語は続く。」

   さいとうさんの代表作「ゴルゴ13」は、ビッグコミックで53年にわたって連載していた。訃報にあたって、編集部は次のようなメッセージを寄せている。

「本誌にて『ゴルゴ13』を連載いただいております劇画家のさいとう・たかを氏が、2021年9月24日膵臓がんのため逝去されました。氏には創刊の年から53年続く看板連載作品『ゴルゴ13』のご執筆ほか言葉に尽くせぬお力添えを賜りました。生前のご功績に心から賛嘆と感謝を申し上げ、謹んで氏のご冥福をお祈りいたします」

[続きを読む]

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中