貼ったまま読める透明付箋紙 良品計画

印刷
良品計画「貼ったまま読める透明付箋紙」
良品計画「貼ったまま読める透明付箋紙」

   良品計画は、商品開発を目的とするコミュニティサイト「空想無印」で考案された「貼ったまま読める透明付箋紙」を2008年1月24日から発売する。サイト内で、「無印良品」で販売してほしい商品を募集し、商品化を望む声が多数あったため実現した。

   同商品は、140ミリ×95ミリの文庫本サイズの付箋となっており、水性ボールペンや鉛筆で書き込むことが出来る。借りた本などに同商品を貼り、書き込んで使うと便利だ。また、透明であることから、付箋の下の文字が読めないといった不便さを解消している。20枚入で525円。

「貼ったまま読める透明付箋紙」使用例
「貼ったまま読める透明付箋紙」使用例
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中