「人間の魂の叫び」 ムンク展

印刷

   東京・上野の国立西洋美術館は、2008年1月6日まで「ムンク展」を開催している。愛と死、喜びと絶望といった「人間の魂の叫び」とも呼べるテーマを描いたノルウェーの画家エドヴァルド・ムンクの代表作108点を一堂に公開する。

   開館時間は9時半~17時半、金曜は20時まで。月曜日は休館。年末年始は07年12月28日から08年1月1日まで休み。料金は一般1400円、大学生1000円、高校生800円。中学生以下、障害を持つ方は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中