特別展「憧れのヨーロッパ陶磁」 京都国立博物館

印刷

   京都国立博物館は2008年3月9日まで、特別展「憧れのヨーロッパ陶磁~マイセン・セーヴル・ミントンとの出会い~」を開催している。江戸から明治にかけて日本人が目にした西洋の陶磁170点を展示する。

   大英帝国・ヴィクトリア女王時代に活躍した工芸デザイナー・クリストファードレッサーが選び日本にもたらされたイギリス陶磁、100年前にフリッツ・ホッホ伯爵から贈られたマイセン・ベルリンなどドイツ陶磁などが展示されている。陶磁を通じた東西文化の相互影響について探っていく。観覧料は一般1200円、大学・高校生800円、中学・小学生400円。休館日は月曜。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中