2018年 7月 23日 (月)

「星降る駅舎」をイルミネーションで演出 江ノ電

印刷

   神奈川県の江ノ島電鉄は2008年1月31日まで、毎年恒例の「駅のイルミネーション」を行っている。江ノ電の始発駅となる鎌倉駅では、駅の外観を5000灯のイルミネーションで縁取るともに2階の窓をステンドガラス調に演出。大仏で有名な長谷駅では、プラットフォームの柱を並木に見立て、8500灯の色とりどりの電球で観る人を楽しませている。終点の江ノ島駅は「星降る駅舎」をテーマに1万2000灯の電球が、光降る「天の川」を演出する。点灯時間は16時半~22時。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中