2018年 6月 25日 (月)

入室すると便座のフタが自動で開くトイレ TOTO

印刷
TOTO「レストルームドレッサー 新システムシリーズ」
TOTO「レストルームドレッサー 新システムシリーズ」

   TOTOは、トイレの人体感知機能を活用したカウンター付手洗い器「レストルームドレッサー 新システムシリーズ」を、2008年2月1日から発売する。

   人体感知機能を備えたネオレストシリーズなどの大型便器(4種類)と組み合わせることで、レストルームドレッサーに収納されたビルトインリモコンや便座のフタなどが自動的に開閉する。また、室内暖房を自動制御するなど、トイレ全体の電力をコントロールする。デザイン面でも、「手洗い器」「カウンター」「扉・幕板」を組み合わせることで、統一感のある洗練されたトイレ空間を実現したという。

   希望小売価格は34万4200円~72万9250円(工事費別、大便器、オプション品を含まず)。販売目標は、発売後1年間で月2600台。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中