2018年 7月 17日 (火)

「パンダの日」に発売された「パンダ焼き型」USBメモリー

印刷
ソリッドアライアンス「パンダ焼USBメモリー」
ソリッドアライアンス「パンダ焼USBメモリー」

   「パンダの日」を記念したユニークなUSBメモリーがこのほど登場し、話題になっている。

   「すし型USBメモリー」などで有名なソリッドアライアンスが、2008年3月11日に容量1GB のUSBメモリー「パンダ焼USBメモリー」を直販サイトで発売した。1886年3月11日に、フランス人宣教師がパンダの毛皮を見かけたことがきっかけで、世界中にパンダが知られるようになったことから、3月11日は「パンダの日」とされている。

   メモリー本体は「パンダ焼」の頭部に内蔵されていて、胴体部分がキャップになっている。「パンダ焼」部分は、上野動物園近くで人気が高い桜木亭の「パンダ焼」を東京の道具街・かっぱ橋の食品サンプル製造会社が忠実に再現した。

   価格は6980円。すでに第1期販売分は完売し、今は4月出荷予定の販売分の予約を受け付けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中