激辛スナック菓子「暴君」「魔王」に新風味登場 東ハト

印刷
東ハト「暴君ハバネロ・のりわさび味」「魔王ジョロキア・チリサルサ味」
東ハト「暴君ハバネロ・のりわさび味」「魔王ジョロキア・チリサルサ味」

   東ハトは、辛味のスナック菓子「暴君ハバネロ・のりわさび味」「魔王ジョロキア・チリサルサ味」を2008年4月14日から売り出した。

   「暴君ハバネロ・仁義なきのりわさび」は、激辛トウガラシ、ハバネロの辛みと、和の香辛料「わさび」の組み合わせ。食べ始めはわさびのツンとくる辛さだが、後味にハバネロの辛さが残るという。

   「魔王ジョロキア・灼熱のチリサルサ」は、ギネスブックが世界一辛いと認定した激辛トウガラシ「ジョロキア」のペーストを生地に練り込み、トマトの酸味と甘味にポークの旨みをきかせたチリサルサ味。

   オープン価格だが、いずれも120円前後を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中