人気アニメ「マクロスプラス」の戦闘機フィギュア

印刷
「マクロスプラス」に登場する可変戦闘機のフィギュア (C)1994ビックウエスト
「マクロスプラス」に登場する可変戦闘機のフィギュア (C)1994ビックウエスト

   キャラクター玩具の製造・販売を手がける「やまと」は、アニメ「マクロスプラス」に登場する可変戦闘機のフィギュアを2008年5月に発売する。同社が新たに展開する可動フィギュアシリーズ「群雄【動】」の第1弾商品となる。

   売り出すのは、統合軍の主力戦闘機として配備されていた「VF-11B」と、次世代機選定用に試作された「YF-19」と「YF-20」の3モデル。ボディは、原作のモデルをできるだけ忠実に再現し、シャープなデザインにした。

   外装パーツは取りはずこともでき、自分だけのカスタマイズも楽しめる。希望小売価格は各3150円。

   1994年から95年にかけて、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)として制作されたSFアニメで、95年には劇場映画版も公開された。「マクロスシリーズ」は、独特の世界観が人気を呼んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中