マックの「新アイスコーヒー」どんな味?

印刷

   日本マクドナルドは、従来のアイスコーヒーを一新した「プレミアムローストアイスコーヒー」を2008年5月16日に発売する。「マックの本格コーヒー」として評判を呼んだ「プレミアムローストコーヒー」のアイス版だ。8日に開かれた試飲会では、「今までと違うすっきりした味」と驚きの声が上がった。

4種類の豆を絶妙なバランスで配合

女性ブロガーらによる試飲会。新旧の味を飲み比べた。
女性ブロガーらによる試飲会。新旧の味を飲み比べた。

   アイスコーヒー単品でも、十分に味わえるよう開発されたプレミアムローストアイスコーヒーは、豊かな香りとコク、すっきりとしたあと味を実現した新感覚のアイスコーヒー。ハンバーガーなどフードとの飲み合わせも良い。

   こだわりのポイントは、絶妙なバランスで配合した4種の豆だ。苦みのあるブラジル産、華やかな香りのコロンビア産とフルーティな酸味のあるエチオピア産、そして、アイスコーヒー特有の味を引き出すインドネシア産の豆を使用した。

   香りとコクを際立たせ、また、厳選した原料豆の特徴を引き出すために、焙煎度合いを深煎りの「フルシティロースト」にしている。さらに、高精度なオリジナルコーヒーマシンにより、豆のおいしさだけを引き出し、雑味を出さないようにもしている。

   日本マクドナルドメニュー開発本部スナック&ビバレッジ部の瓦林哲児マネージャーは「様々なコーヒーが市場に出ているなかで、お客様の舌が肥えてきている。そうしたお客様にも飲み応えのあるコーヒーです」と自信をみせる。

   販売価格は、プレミアムローストコーヒーと同じ100円(Sサイズ)だ。

「すっきりして飲みやすい」「一日に何杯でも」

   5月8日には東京都内で、約40人の女性ブロガーを招いた「プレミアムローストアイスコーヒー」の試飲会が開かれた。

   試飲会に集まった女性たちからは、「すっきりして飲みやすい」「ガムシロップやミルクを入れても、嫌な酸味が立たず、コーヒーの味がちゃんとする」と、驚きの声が上がった。

   ブロガーを代表し、ファッション・ビューティプロデューサーの渡辺佳恵さんとマーケティング企業トレンダーズ代表の経沢香保子さんによるトークショーも行われた。

   渡辺さんは「会社に行く時や休憩中など、一日に何杯でも飲みたい」、経沢さんは「マクドナルドのデザート『マックフルーリー』と良く合う」と、感想を述べた。

   そのほか、瓦林マネージャーによるコーヒーのテイスティング「カップテスト」が披露されるなど盛りだくさんの内容に、来場者は満足した様子だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中