まさかのブレーク「ドアラ」 人気の「秘密」探ってみた

印刷

   つぶらな瞳に大きなブルーの耳。ちょっと垂れ下がった愛らしい眉毛には哀愁も漂っている――プロ野球中日ドラゴンズのマスコットキャラクター・ドアラが人気だ。初の自著『ドアラのひみつ』は売れに売れ、写真集発売、CDデビューと精力的に活動中だ。その素性は――意外にも「苦労コアラ」だった。

初版7000部の予定が「12万部発行」へ

「キモかわいい」と人気急上昇中のドアラ。自著『ドアラのひみつ』は12万部発行
「キモかわいい」と人気急上昇中のドアラ。自著『ドアラのひみつ』は12万部発行

   ドアラは、1994年から中日ドラゴンズのマスコットを務めているコアラのようなキャラクター。頭はコアラ、体には手足があるので、どちらかといえば“ヒト”に近い“半人半コアラ”だ。

   初の自著『ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ』(PHP研究所/1050円)は2008年3月に発売された。当初初版の予定は7000部だったが、インターネット予約の段階で7000部があっさり完売。そこで、急遽、10倍にあたる7万部の発行に変更された。その後、増刷も決定し、12万部が世に出回ることになった(2008年5月19日現在)。

   ドアラのメディア進出はこれだけにとどまらない。5月26日には中日新聞社の撮りおろしによる『公式ドアラ写真集 ドアラ☆チック』が発売されるし、7月23日には“DJドアラ”としてCDデビューすることも決定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中