2018年 5月 26日 (土)

ケータイをPC並みに使えるキーボード

印刷
アイ・オー・データ機器が発売する携帯電話用ワイヤレスキーボード
アイ・オー・データ機器が発売する携帯電話用ワイヤレスキーボード

   アイ・オー・データ機器は2008年6月11日、携帯電話用のワイヤレスキーボードを発売する。無線通信規格「Bluetooth」に準拠した携帯電話とワイヤレスで接続、キーボードはアルファベット表記のパンタグラフ式を採用した。

   本体は文庫本サイズ(151.5mm×92mm×5.85mm)で、重さは180g。単4形電池2本で動作する。モバイル機器のヘビーユーザー向けに、初年度1万台の出荷を目指す。

   当初はNTTドコモのシャープ製端末「SH906i」と「SH906iTV」に対応する。対応機種は順次拡充の予定。希望小売価格は1万5700円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中