人気投票1位のシャカチキ「スパイシーガーリック」登場

印刷

   日本マクドナルドは2008年5月30日、人気メニュー「シャカシャカチキン」の特別フレーバー「スパイシーガーリック」を発売する。6月5日まで7日間の期間限定販売。

食欲そそるガーリックの「刺激的な香り」

日本マクドナルド「シャカシャカチキン」
日本マクドナルド「シャカシャカチキン」

   シャカシャカチキンは、ホットチリやチーズといった好みのフレーバーを、骨なし一枚肉のフライドチキンにふりかけて食べる100円マックの人気メニュー。ガーリックチップが入ったスパイシーガーリックは、食欲をそそる"刺激的な香り"とチキンとの抜群な相性が特徴だ。

   スパイシーガーリックは、投票で新フレーバーを決める「シャカチキ人気No.1選手権」で、約13万票を獲得。バジルマヨネーズ、味噌カツ、ペッパーカレーというライバルを抑えて見事1位に選ばれ、今回の期間限定での登場が決まった。

   また、08年6月6日からは、ピリッと効いた辛味が特徴の新フレーバー「シャカシャカチキン ブラックペッパー」が登場。ピリッと効いた辛味が特徴のブラックペッパーと隠し味のオニオンが、ジューシーなできたてチキンにぴったりだ。

   マクドナルドの事前リサーチでも「スパイスがよく効いている」「フレーバーの量を調節して好みの味にできるのがいい」と好感触を得ているとのことで、新しいフレーバーへの期待は大きい。

   ホットチリやチーズと並ぶレギュラーフレーバーとして販売され、夏に向け食欲を刺激するラインナップとなる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中