2023年 1月 29日 (日)

インパクト十分!「目玉おやじ」の目薬

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   茨城県を中心にドラッグストアを展開する寺島薬局(茨城県つくば市)が販売している目薬がユニークだ。人気漫画の「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクター、目玉おやじをパッケージに採用した「アスパライトロイヤルE 目玉おやじ目薬」(発売元:小林薬品工業)。寺島薬局が企画開発した商品として、2008年3月2日から販売している。

「目玉おやじから、戦う人間達へ」

寺島薬局が販売しているユニークな目薬
寺島薬局が販売しているユニークな目薬

   同薬局商品部の担当者によると、商品の企画段階で「目玉おやじ」に注目したという。「目薬」から次第に「目玉おやじ」へと発想をふくらませて・・・・・・。目玉おやじが幅広い世代に知られていることもあり、採用を決定。水木プロと提携し、制作した。

   パッケージには「目玉おやじ」が自分の目玉に目薬をさしている、愛らしいイラストが描かれている。さらに、「目玉おやじから、戦う人間達へ」というキャッチコピーも人目をひく。目のかゆみ、目のかすみに効くそうで、価格は980円。

   これまで、ドラッグストアの「目薬コーナー」は地味だった。「こんな商品があったら、売り場としても楽しいだろうな」という考えもあり、「目玉おやじ目薬」が店頭に並ぶことになった。

   このユニークな商品、ブログでも取り上げられていて、「なかなかいい発想ですね」「目玉オヤジだけに説得力がありますね」と反響を呼んでいる。寺島薬局以外は、東京都内の「ドラッグストアいわい」などで購入できる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!