有機ガラス系の人造大理石の浴槽 松下電工 

印刷
パナソニック「Cococino(ココチーノ)」
パナソニック「Cococino(ココチーノ)」

   松下電工は、汚れをはじく「有機ガラス系」の人造大理石を標準装備したパナソニック バスルーム「Cococino(ココチーノ)」を、2008年9月1日から発売する。

   同社ですでに発売している全自動おそうじトイレ「アラウーノ」や洗面化粧台「ウツクシーズ」で培った有機ガラス系素材の技術を浴槽に応用した。撥水・撥油成分配合で汚れをはじくほか、表面硬度も強いのでキズなどがつきにくいのが特長。表面がなめらかで肌ざわりもよい。

   LクラスとSクラスがあり、Lクラスには7種類の大きさ、浴槽のバリエーションも5種類、Sクラスは5種類の大きさと3種類の浴槽バリエーションがある。参考価格は、Lクラス103万2000円。Sクラス69万9000円(いずれも、工事費別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中