冒険ゲームのキャラを自分でデザイン

印刷
「ドローン トゥ ライフ」のゲーム画面
「ドローン トゥ ライフ」のゲーム画面

   アガツマ・エンタテインメントはニンテンドーDS用のゲームソフト「ドローン トゥ ライフ ~神様のマリオネット~」を2008年秋に発売する。

   「ドローン トゥ ライフ」は闇に覆われた小さな村を再建するため、主人公が冒険の旅に出るというストーリー。村人と会話をしながら物語を進める「アドベンチャーパート」と、横スクロールステージの「アクションパート」からなる。

   最大の特徴は、ゲームに登場するキャラクターや武器、乗り物、建物などを自分でデザインできること。ニンテンドーDSのタッチペンを使って、キャラクターやアイコンを描くことができる。絵を描くのが苦手という人でも、用意されたテンプレートやスタンプを使えば、気軽に楽しめるという。

   北米地域では2007年9月からTHQ社より販売されていて、50万本以上の販売を記録するヒット作となっている(2008年7月2日現在)。

   価格は5040円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中