日本一高い場所での写真展

印刷
空と山と雲と光が織りなす神秘の世界は必見だ
空と山と雲と光が織りなす神秘の世界は必見だ

   山と渓谷社は、写真家・小岩井大輔さんのはじめての写真集「Mt.FUJI3776」出版を記念して、富士山山頂の山小屋「扇屋」で写真展を開催している。期間は8月31日まで。

   小岩井さんは、9年前から「扇屋」で住み込みで働きながら、頂上からの絶景を撮り続けている異色の写真家。今回展示しているのはA1サイズ3点、A2サイズ15点で、エプソンの大型プリンタ「EPSON MAXART PX-9550」で出力した大迫力の写真が堪能できる。

   営業時間は7時~15時。観覧無料。天候などの事情で、営業時間の変更や休業もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中