ベンツ、「A」「B」クラスを一部改良 「A」には特別仕様車も

印刷
メルセデス・ベンツ日本「A 170 エディション10」
メルセデス・ベンツ日本「A 170 エディション10」

メルセデス・ベンツ日本「Bクラス」
メルセデス・ベンツ日本「Bクラス」

   メルセデス・ベンツ日本は、「Aクラス」と「Bクラス」をそれぞれ一部改良し、2008年8月20日から売り出した。

   「Aクラス」 エクステリアでは、フロントおよびリアのデザインを変更、インテリアは素材やデザインを質感の高いものへ変えた。エンジンは、制御システムを見直すことで、従来モデルに比べ燃費がおよそ6%向上しているという。また、同時に「A 170」をベースにクローム付シルバーフロントグリル、17インチアルミホイールを与えるなど特別仕様車「A 170 エディション10」を、全国限定400台で用意した。価格は「Aクラス」が269万円~305万円。特別仕様車が290万円。

   「Bクラス」 エクステリアではフロントグリル周辺のデザインを変更、インテリアもシートデザインや素材を変更し高級感を高めた。安全面では、横滑り防止装置であるESP、急ブレーキ時にブレーキライトが点滅する「アダプティブブレーキライト」を採用するなどしている。価格は299万円~420万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中