2021年 7月 31日 (土)

全国「心霊スポット」情報 一目で分かる「恐怖のサイト」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   その場所に行くと長い髪の女性の霊に遭遇する。あるいは、小さな子供の泣く声が聞こえてくる――全国には都市伝説として語りつがれる「心霊スポット」がいくつもある。そんな心霊スポットについて言及しているブログの情報をまとめたサイトが話題だ。これまで地元の人にしか知られていなかった各地の心霊スポットがひとめで分かる。サイトの企画者は「実際にはいかない方がいいですよ」と警告しているが……

青森・千葉・京都の「心霊スポット」報告が多い

「はさみおじさんの晒し者ブログ」が報告する問題の「心霊写真」
「はさみおじさんの晒し者ブログ」が報告する問題の「心霊写真」

   そのサイトとは、きざしカンパニーが運営する「みんなの心霊スポット」。個人のブログに記述された心霊スポットや怖い話が、都道府県別にまとめられているものだ。ブログに書かれた「心霊スポット」や「地名」に関するキーワードを手がかりに、プログラムが関連するブログ記事を探してきて、一覧化して表示する。

   サイトには日本地図が掲載されている。「何かを感じる都道府県があればクリック」という、赤字で書かれた思わせぶりな文句に誘われて、該当の「県」をクリック。すると、「県」ごとにまとまった一覧画面に切り替わる。見出しのみが記載されているから、後は、自分が読んでみたいブログへ飛べばよい。

   47都道府県を網羅しているとはいえ、心霊スポットの報告数には地域差がある。臆病な記者が恐る恐る確認してみたところ、突出して多いのは「京都府」(23件)と「千葉県」(15件)だ。また、「青森県」(9件)も健闘している。

   神社仏閣の多い京都府、恐山(おそれざん)といった霊山の多いある青森県だけに、心霊スポットも多いのだろうか。ちなみに、千葉県は、「池・沼」「海辺」「神社」といった、いわゆる王道の心霊スポットが報告されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!