2018年 7月 19日 (木)

さらば!海外旅行先の食物アレルギー

印刷
旅行前にチェックしておくといいかも
旅行前にチェックしておくといいかも

   食品表示などのコンサルティングを行うラベルバンクは、2008年7月25日に海外旅行者を対象としたサイト「らくらく多言語アレルギーチェッカー」をオープン、好評を得ている。

   「らくらく多言語アレルギーチェッカー」は、食物アレルギーを持つ人が旅行先でより楽に生活できるようにという配慮から開設された。

   使い方はいたって簡単。トップページの「チェックしたいメニュー名」に「カムジャタン」などの料理名を入れ、チェックボタンを押す。すると、「小麦」「大豆」「豚肉」などの原材料名が日本語・英語・現地語の3か国語で表示される。

   現在はアメリカ・韓国・タイなど日本からの旅行者が多い14か国の25のアレルギー物質に対応している。今後はさらにデータを増やしていくといい、サイト上で追加希望のメニューを募っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中